【もう2度と苦労はさせない!】バナナマン設楽統の嫁は超がつくシッカリ者!19歳からの純愛エピソード全まとめ!

大人気お笑い芸人「バナナマン」のツッコミ役・設楽統さん。

2015年には年収3億5千万という噂も流れた彼ですが、かつては貯金6,000円と言う貧困生活をした過去も。そんな時期を支えてくれた彼女さんが、今のお嫁さんです。

今回は、そんな設楽統さんのお嫁さんを中心にまとめています。

この記事から分かること!
・設楽統さんのお嫁さんはどんな人?
・2人の馴れ初めや結婚の決め手は?
・結婚式の指輪をまだ渡していないって本当?
・子供は何人いる?

設楽の嫁はモデルみたいな一般人!

設楽統さんのお嫁さんは一般人で、お名前は設楽 路子(したら みちこ)さん。

テレビ初顔出しは、2006年に放送された『リンカーン』の企画で、芸人さんたちが設楽さんの自宅を訪問した時。当時は路子さん30代で、「可愛い」「モデルさんみたい」と話題になりました。



画像参考:Twitter

設楽さんが19歳のころから7年間交際、26歳の時に結婚します

1973年生まれの設楽さんの1歳年下で、路子さんは1974年生まれ。2023年時点で設楽さんは49、路子さんは48歳であることが分かります。

設楽さんからは「みちこ」を短くして、「みこ」と呼ばれています。

画像参考:Twitter

出会いは下積み時代のアルバイト

設楽統さんと路子さんの出会いは、同じアルバイト先。

画像参考:朝日新聞デジタル

そもそも設楽さんは埼玉県立・秩父農工高等学校を卒業後、父の縁故から西武鉄道に就職するも、お笑い芸人の道を諦めきれず、半年で退職。
退職後にお笑い芸人を目指すべく上京し、タレント養成学校に通い始めた時期にアルバイトを始めます。

画像参考:朝日新聞デジタル

設楽さんがこれまでに経験したアルバイトは、カラオケボックス、焼鳥屋、酒屋の配達。この中のどれかのタイミングで嫁・路子さんと出会っていると思われます。

今でこそ年収億単位のトップ芸人の設楽さんですが、駆け出しの頃は下北沢の風呂なしアパートにて貧困生活を経験。当時はお風呂がなく、近くの銭湯に通っていたそう。そんなアルバイト生活が続く中で路子さんと出会っています。

画像参考:pixabay

1994年にバナナマンとしてデビューした時期でも芸人1本では生活が出来ず、アルバイトを続けていたとのこと。



画像参考:Womantype

そんな貧困生活をしていた頃から、今のお嫁さんである路子さんとは既に同棲。路子さんに支えられる中、ほぼ夫婦のような関係になっており、そこからずっと陸続きで結婚に至っています。

片思いをしていた嫁を振り向かせた設楽

設楽統さんがアルバイト先で路子さんに出会った頃、路子さんには別に好きな人がいたととのこと。

画像参考:pixabay

しかし、設楽さんが猛アタックするうちに路子さんは設楽さんに惹かれていき、交際をスタート。
交際がスタートした時期は、設楽統さんが19歳で、お嫁さんの路子さんは18歳。

設楽さんは番組で「19歳から嫁といるから浮気とか感覚がわからない」と発言する場面があり、2人の仲の良さが伺えます。 

画像参考:Twitter

貯金は6000円!の超・極貧時代

芸人の仕事、付き人、アルバイトを掛け持ちしていた設楽さん。お笑い芸人の仕事一本に絞った当時、銀行の残高はなんと6,000円。

画像参考:マイナビニュース

路子さんも働き、設楽さんとなんとか支え合っていたことが分かります。当時のことを振り返り「バイトもギリしなくていいぐらいになってきたから、逆に金がギリみたいな」と振り返っています。

画像参考:東スポWEB

交換日記で育んだ愛

設楽さんは、過去にはタレントの渡辺正行さんの付き人をした頃も。当時売れっ子だった渡辺正行さんに付きっ切りだったため、なかなか路子さんに会えない時期があったそうです。会えない代わりに、2人は交換日記をして愛を育んでいたとのこと。

画像参考:Twitter

2人の交換日記には、「早く帰れなくてゴメンナサイ」「今度会う時はさらにミコを好きだと」など、
すれ違い生活が続く中でも、お互い思い合う文章が綴られています。

画像参考:Twitter

プロポーズの言葉がかっこいい

1999年4月23日、設楽さんが26歳の誕生日に、路子さんと結婚。

長い下積み生活を支えた路子さんとの結婚の決め手やプロポーズに、苦楽をともにした2人ならではの言葉で「すてき」「かっこいい」という声が集まっています。

画像参考:Twitter

以下、細かく見ていきましょう

『そろそろ風呂付きの家に引っ越そう』

設楽さんと路子さんが結婚を決めたきっかけは、「そろそろ風呂付きの家に引っ越しをしようか」という会話でした。結果的にプロポーズのようなかたちとなります。

テレビ出演も徐々に増え、お笑い芸人の仕事1本で生活ができそうなタイミングで、設楽さんは風呂付の部屋に引っ越しをしようと、同棲していた路子さんへ「一緒に住まない?」と提案しました。


画像参照:Twitter

この設楽さんの提案を受けて路子さんは「じゃぁちゃんとしないとね」と返事をし、そのまま結婚となったそう。

プロポーズらしいプロポーズとはいえませんが、2人ともお互いに結婚してもよいと思うほど、信頼関係ができあがっていたということですね。

画像参考:東スポWEB

相方・日村への結婚報告は一瞬で

設楽さんが相方・日村さんへ結婚報告をしたのは、2人で電車に乗っている時。

「あ、そうだ日村さん。俺、結婚するからさ」とサラリとした一言に、日村さんはかなりドキドキしたことをラジオで話しています。

画像参考:ニコニコ動画

ラジオの様子を聞くと分かりますが、設楽さん本人は結婚報告した時の状況を覚えていない様子。

逆に日村さんはしっかりと覚えている上に「ドキドキした」と喜んでいたことから、設楽さんが日村さんからも兄弟のように仲が良いことが伝わってきます。

結婚式の指輪は渡していない?

実は、結婚指輪をしないことで有名な設楽さん。実は結婚指輪は渡していないのでは?とウワサになったことも。

これについては2022年8月、設楽さんがテレビ出演の際に指輪をしているところを見逃さなかった視聴者もおり、「結婚指輪か?」と言われています。実際のところは不明ですが。。。

 画像参考:Twitter

なお、結婚指輪はしない設楽さんも、相方・日村さんからもらったブレスレットは身に着けている、という声も。これはなかなかザワつきますね。

画像参考:Twitter

2人の間には娘が1人!

設楽さんと路子さんの間には、娘さんが1人。お名前は『奈々葉(ななは)』ちゃん。

2002年生まれで、設楽さんが29歳、路子さんが28歳の時に誕生しています。2006年6月『リンカーン』の企画で、設楽さんの自宅訪問が行われた際に当時4歳の奈々葉ちゃんが登場しています。

画像参考:Yahoo検索

2023年、その奈々葉ちゃんもいまは21歳。

2022年5月13日深夜に放送されたバナナマンのラジオにて、設楽さんは娘さんの成人式の前撮りに、青のスーツでビシッと決めたと報告。そこで着た青いスーツのままラジオ収録に参加したようで、ラジオの公式Twitterには画像も残っています。

画像参考:Twitter

『奈々葉』の由来はバナナマン!?

娘・奈々葉さんの名前の由来は、『4月生まれという季節感のある「葉」を使って、若葉や乙葉のような名前にしようと考え「七葉」にしたかったが、画数的に「奈」の方が良く、漢字を変えた』と話しています。

画像参考:インスタグラム

また、設楽さんは他にも、娘さんの名前「ななは」に触れ、反対から読むと「バナナ」で、『バナナマン』にかかっているというトークをしてリスナーの笑いを誘っていたことも。

画像参考:Twitter

なお、娘さんとはずっと仲が良く、一緒に映画や食事にも行くというエピソードも。

画像参考:FQ JAPAN

とはいえ2015年以降、娘さんが中学生になるくらいには「最近は、名前も出さないようにしている」と話しており、その配慮にも称賛の声が上がっていました。

画像参考:Twitter

娘は妻に似て美人

奈々葉さんが4歳の頃に初めてテレビに映った際には、嫁の路子さんに似て「とても美人だ」いう声が集まりました。

画像参考:ガールズちゃんねる

その可愛さから、奈々葉さんが「乃木坂46」のオーディションを受けていたのでは?といった声も。確証はなく、単なる噂かもしれません。しかし可愛い容姿に父親が芸能人となると、芸能界やアイドルを夢見ても不自然ではないと思います。

このウワサは、設楽さんと乃木坂46のメンバーは番組で共演しており、バナナマンが「乃木坂46の公式お兄ちゃん」としても繋がりがあるので、そこか作られたデマなのかもしれません。

画像参考:yahoo画像検索

成城学園に進学した?

設楽さんの娘さんは、中学校から成城学園に通っていたようです。

画像参考:Twitter

成城学園といえば、芸能人のお子さんがたくさん通っていることでも有名な学校。

成城学園に通った有名人

小澤征爾(指揮者)
田村正和(俳優)
雨宮塔子(アナウンサー)
及川光博(俳優)
森山良子・直太朗(シンガーソングライター)
京本大我(アイドル)

成城学園は、そのまま成城大学まで進学できる一貫校としても人気の学校。特に女子には難しい学校の様子。奈々葉さんが努力して勉強した末に合格したことが伺えます。

画像参考:Twitter

夫婦生活は良好

娘さんともいい関係を築いている設楽さんですが、嫁・路子さんとも仲良し。

2013年に出演した『おしゃれイズム』では、娘さんが家で業界用語を使うというエピソードを話しており、娘さんを可愛がっている様子がわかります。

動画参考:YouTube

そんな2人の姿を、娘さんの幼稚園や小学校選びもきちんと調べ通わせるなどしっかり者の路子さんが、ほほえましく見守っている姿が目に浮かびます。

さらに設楽さんは「普段からよく家族にプレゼントをすること」も明かしています。

画像参考:FQ JAPAN

番組内では、家族の中での自分は「家庭内ヒエラルキーが高くない」と発言する場面がありますが、
笑いを取る一方で、路子さんと娘さんを大切にしているがゆえの言葉であることが分かりますね。



動画参考:YouTube

教育方針の主導権を握るのは、いつも嫁

娘さんの教育方針については、全て路子さんに任せているとのこと。

画像参考:ライブドアニュース

とはいえ、何も考えずに路子さんに丸投げしているわけではないようで。

自分も周囲からの情報に耳を傾けつつ、娘さんを想いながらも路子さんに任せているということから、家族間の信頼の高さが伺えます。

画像参考:exiteニュース

他にも、教育方針に関するものとして、娘さんの小学校をどこにするかというエピソードも。
設楽さんは芸能人がよく通っているような学校に入れようと考えていたようですが、路子さんとしては、もとは公立校に決めていたとのこと。

路子さんが主導権を握りつつも、家族で教育方針をしっかりと共有できていることが分かりますね。

下積み時代を支えた嫁に4億円の『ノンストップ豪邸』をプレゼント

設楽さんは、結婚25年目となる2017年に東京都内の一等地に豪邸を建てます。
自身のレギュラー番組でもある『ノンストップ』にかけて、「ノンストップ豪邸」とも言われています。

画像参考:Twitter

ちなみに週刊文春によると、土地だけでも3億円する場所。

画像参考:Twitter

設楽さんが建てた豪邸は、有名建築家がデザインを手掛けており、黒を基調としたデザイナーズハウス。地下3回建てで、室内にはエレベーターや広々とした吹き抜けまであるそう。

『4億円豪邸』という響きこそすごいが、設楽さんがここまでこれたのは、下積み貧困時代からず~~っと支えてきた路子さんの存在が大きいことから、路子さんがいわゆる『あげまんだ』という声も多く見られます。

画像参考:Twitter

芸人・バナナマン設楽さんは出会った頃から今でもお嫁さん路子さんを大切にしていることからも、その誠実な人柄からでこれから益々活躍が続きそうですね。

まとめ

画像参考:日刊スポーツ

今回は、設楽さんとお嫁さんの路子さんについて、
プロポーズから現在の夫婦生活、娘さんの教育についてエピソードをまとめました。

この記事から分かったこと!
・設楽の嫁は一般人のため(主婦?)、情報はほとんどなし。名前は「みちこ」設楽の1つ年下で、2023年現在49歳。
番組の企画で設楽家を訪問した際に少しだけ出演し、その容姿が「とてもかわいい」と話題に。
なお、「みちこ」を短くした「みこ」と呼ばれている

・設楽統19歳、下積み時代に複数かけもちしていた、アルバイト先の1つで出会う。
出会った時点では彼女には別に好きな人がいたが、アプローチを受けて次第に設楽に惹かれていったそう。
設楽が付き人をして、なかなか会えない時期には、交換日記でコミュニケーションを取っていたことも。

・プロポーズの言葉(というわけでもないが)「風呂付の家に引っ越そうか」で、
嫁の回答は「じゃぁちゃんとしないとね」。このやりとりが、同棲と結婚の区切りがついた実質的な会話となった。

・『設楽は普段から指輪を付けない』という印象がある様子。
2022年8月に出演した際には、視聴者が指輪を付けているところを発見したらしい。
ツイッターの伝聞のため、真偽は不明

・2人の間には娘が1人。名前は『奈々葉』で2002年に生まれ。2023年は21歳ほどだと思われる。
親子仲は良好で、一緒に映画や食事に行くほど。
成人を超えたあたりから、プライバシーのためかほとんど情報はあがってこない。
芸能関係に進むかどうか、一部では期待の声もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.