声をコッソリ変更するも即バレ!ガチャピンの声優は鈴木真仁で確実か。変更する主な理由は、年齢の影響によるものと判明!

Pocket

ガチャピンとムックは、1973年の子ども番組「ひらけ!ポンキッキ」で初登場。以来、老若男女に愛され続けている人気のキャラクター。特に今回焦点を当てるガチャピンは、そして世界中の色々な場所で、様々なスポーツを体験するチャレンジャーだとも。

今回はそんなガチャピンの”声変わり”をしていることについて書いていきたいと思います。

ちなみに、変更されたのは2014年。ガチャピン・ムックの声が徐々に変わっていき、先代と新任の声が共存しており、4月からのレギュラー番組「beポンキッキーズ」では新声に切り替わったのではないかとされています。

この記事から分かること!
・現在のガチャピンの声は誰?
・歴代声優の”声変わり”を比較してみた!
・初代声優、最後の現場の空気感は?

現在のガチャピンの声優は鈴木真仁で確実か

   
現在、声を担当しているのは鈴木真仁(すずきまさみ)さんというのが最有力です。ただ、非公開ということなので表立って担当しているとはいえませんので、あくまでもファンの間による説となります。また、鈴木真仁さんは1994年デビューとなるので実に30年近い芸歴を持っているベテランの方です。

画像参考:yahoo画像検索

職業:声優・舞台女優・歌手
生年月日:1972年7月14日
出身:神奈川県茅ヶ崎市
所属:フリー

出演作品は多くありますが、世代的に平成初期のファンが多いようです。代表的なのは以下。

『赤ずきんチャチャ』のチャチャ

 画像参考:dアニメストア

『スレイヤーズ』のアメリア

 画像参考:yahoo画像検索

『ワンピース』のコゼット

 画像参考:Twitter

声優の選考基準は様々。

画像参考:ぱくたそ

鈴木真仁さん(だと思われる)が選ばれた理由については、やはり非公開のためわかっていません。
とはいえ、一般的には監督の推薦や事務所からの売り込み、SNSなどで人気で話題性がある、などの理由で複数人の候補を立ててオーディションが行われます。

キャラのイメージに合うか、演技力・表現力はあるか、スケジュールは合うのかどうか総合的に判断された結果、今があるのだと思います。

何にせよ、そこまでの批判もなく受け入れられているのは良いことだと思いますし、制作側としては、ガチャピンのイメージを膨らませてくれそうか、魅力を加速してくれるかということにも期待しているのでしょう。

いきなりの即バレ!?

”声変わり”は、2014年の4月頃。ひっそりと声優が交代していたものの、誰に交代したかは『非公開』。「非公開」にされると気になってしまうのが人間・・・なのか、ファンの間では「鈴木真仁の声に似ている」と話題になりました。

 画像参考:Twitter

 画像参考:Twitter

日付も2014年4月あたりで、交代して間もない頃です。すぐに気気付く人はすごい。。。

バイキングに出演したガチャピン&ムックの声質が違うとネットで話題に

2014年8月5日放送の『バイキング』でガチャピン・ムックが告知で出演した際、2人とも(2匹とも?)声質が以前と違う、と声が変わったことが突如判明し、視聴者のあいだで話題となりました。特にバイキングは視聴者の規模が違うため、反応もより大きかったことが想像できます。

画像参考:youtube

この影像を見た視聴者は、「どちらも以前の雰囲気と似ている声なんですけど、よく聞くと明らかに違う。親しみ慣れた声でしたからすぐわかりました」という声が上がりました。

交代の理由はおそらく「年齢」!

声優交代の理由は、「年齢的な問題」といわれており、テレビ局関係者によると「実は今年(2014年)の4月にはすでに交代していました。」とも。
長年ガチャピンの声優を務めていた2人も(当時は)60歳近く、年齢的に交代した方がいいという声があったようです。

しかし、やはり長年親しまれてきた声を変えることは、イメージを壊すことにもつながるでしょうし、そう視聴者に思われることを避けるため、苦肉の策で「非公表」としたのでしょう。

 画像参考:Twitter

その結果、鈴木真仁さんで確定と思われるも証拠がなく、なんともモヤモヤする事態に。

画像参考:日刊スポーツ

過去に『ドラえもん』も2005年にメインキャストが一斉に交代しましたが、世代交代することを事前に公表することで視聴者側も心の準備が出来たことから、『残念だけど年齢的に仕方がない』と受け入れられていました。

一応、今回の『ガチャピン』のケースでは『ドラえもん』のような大胆チェンジでなく、似た雰囲気の声を採用することでうまくオブラートに包もうとした気配もありますが、やはり予告がなく急だったのでその分インパクトがあり、一時SNSでは話題となったという流れようです。「事前に予告してほしかった…」という視聴者もいたことも、想像に難くありません。

今と昔の声を比較!

画像参考:google

2014年よりガチャピン・ムックの声が徐々に変わっていき、初代の声(雨宮・松田)と、新任の声が共存していましたが、4月からのレギュラー番組「beポンキッキーズ」では新声に切り替わったとされています。いくつかyoutubeに動画が残っていましたので、参考に”声変わり”の比較をしてみます。

音が出ますので注意!

声変わり『後』の動画

まずは今現在の、話題になった2014年4月のバイキング出演よりも「後」の動画を参考にします。

画像参考:youtube

画像参考:Youtube

声変わり『前』の動画

続いて、2014年4月のバイキング出演よりも「前」の動画を参考にしています。

画像参考:Youtube

画像参考:Youtube

聴比べてみると、確かにどことなく似てはいるんですが、よく聞いてみると声が高くなっている気がしますね。
声優ファンなどには特にはっきりと違和感・違いが分かることでしょう。

ガチャピンの先代は矢沢邦江!

初代声優は、矢沢邦江さん。のち雨宮玖二子(あまみや くにこ)さんに改名します。つまり初代の矢沢邦江さんと、次の雨宮玖二子さん本名から芸名に改名しただけの同一人物です。そのため、ガチャピンに声の担当をしていたのは、実質2名となります。

 
画像参考:yahoo画像検索

活動当初は「矢沢邦江」の本名名義で活動し、1973年の番組開始から2014年3月と40年程と長い間、ガチャピンの声優を務めることに。明るく透明感のある声に元気をもらう人が多かったことは、ガチャピンが幅広い層に受け入れられていたことから伺い知ることができますね。

 画像参考:Twitter

  《雨宮玖二子さんのプロフィール》

 

   本名:矢沢 邦江(やざわ くにえ)
   生年月日:1955年4月27日
   出身:神奈川県横浜市
   血液型:AB

ちなみに、ムックの声は初代は1973年~1977年まで石川かつみさんが担当し、2代目は1977年~2014年まで松田重治さんが担当していました。以降の3代目は同じく「非公表」で不明となります。

ガチャピンの見た目が決定した理由は声優の一声!

実は、ガチャピンとムックのキャラクターデザインを決めたのは雨宮玖二子さんだったといわれています。

 画像参考:yahoo画像検索

番組企画時、100体ほどのキャラクター原案の中から「これがいい」と選んだデザインがそのまま採用されたとのこと。
当時は「ロボコン」のようなメタリックなデザインが主流だったにも関わらず「あの見た目」が選ばれたのは、当時雨宮さんの身近にいた子供たちが爬虫類好きだったからとされています。

初代声優陣・最後の現場

上記でも書いていますが、2014年よりガチャピン・ムックの声が徐々に変わっていき、初代の声(雨宮・松田)と、新任の声が共存していましたが、4月からのレギュラー番組「beポンキッキーズ」では新声に切り替わりました。2014年4月末、ポンキッキ40周年DVD-BOX発売の際の取材が、(先代声の)のガチャピン・ムックが揃って話す最後の機会となりました。

画像参考:youtube

 ムック
  「ガチャピンと合えてよかったわ~」
  「ガチャピンとは気が合ったし、今まですごく楽しかったです」
 ガチャピン
  「さすがだね、ムック上手いよ」

会話の内容から最後の現場だということが読み取れますね。お互いを褒めて締める、ちょっと切なくも感動あるものになっていますね。

”声変わり”に対する世間・ネットの声

 画像参考:yahoo画像検索

ガチャピンの声が変わったことへの、世間の反応を見てみようと思います。やはり40年近く続けていると、色々な人の反応があります。声優交代したのを知らない人、すぐ気づく人、声優交代を受け入れられない人・・・。でも気づいて受け入れている人や、特に鈴木真仁さんファンはガチャピンとして活躍しているのを喜んでいる人も多数伺えました

 画像参考:Twitter

 画像参考:Twitter

ショックを受ける方や、活躍を喜ぶ方など色々反応も様々ですが、それだけ今もガチャピンとムックの存在は大きな影響力があるということの証拠ですね!ガチャピンすごい!

まとめ

画像参考:Twitter

以上、ガチャピンの声優についてのまとめでした。

この記事から分かったこと!
・現在のガチャピンの声は「非公開」だけど鈴木真仁さんが最有力!
・声変わり比較してみたら、声が高くなっていた!
・先代声優たちの最後の現場の挨拶が切ないけど温かい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.