【ダメだった3つの理由】大橋未歩が離婚した原因総まとめ!離婚したことに全く未練はない模様。

Pocket

日本のアナウンサー・大橋未歩さん。離婚と再婚を同時に発表したことが災いし、結婚の祝う声と同時に批判も受けていました。

今回はそんな大橋未歩さんの離婚した原因についてまとめています。

この記事から分かること!

・離婚&結婚バッシングの状況について
・離婚原因について
・元夫・城石憲之さんについて

離婚&結婚報告が同時で大バッシング!

2016年1月5日に大橋さんの結婚が報じられたスポーツ新聞。そこには2015年の春には離婚していた事実も一緒に報道されることに。報道から数時間後、大橋さんは出演した番組で自分の口からあらためて再婚も発表しますが、これにはファンも困惑したことでしょう。

 画像参考:yahoo画像検索

番組内では今年の目標を「夫婦円満」とし、「家庭も仕事もますます精進して参りたいと思います」と発表。親しい関係者や友人には離婚と再婚を先に報告しており、共演者の「離婚と結婚両方知らなかった」という声には「それについては皆さん本当にいい方で、黙っていてくれていたんです。」と話す大橋さん。

これに対して一部世間の厳しい声も。2015年の春に離婚というと、城石さんが早朝に手作りスムージーを渡して云々の時期の直後なので、タイミングが悪すぎることが理由に挙げられます。

・1年経たずに再婚した
・相手が11歳下の同局社員であることで不貞感がある
・支えていた城石が捨てられて不憫だ

中には『妊娠したから焦ったんだ』といったデマも出る始末。女子アナとしてだけではなく、ひとりの女性としての好感度は急激にダウン。

画像参考:Twitter

また、自身の離婚についてもTwitterで「夫婦にしか分からないことがある」とコメントをしています。以降、2人の離婚については、様々な憶測が飛び交うことになってしまいました。。。

離婚理由①すれちがい

一番多くみられるのは、生活リズムが違うことによるすれ違い、一緒にいる将来が見えなかったのではないかという意見。

画像参考:yahoo画像検索

2015年から城石さんが日ハムの二軍・打撃コーチに就任していますが、本拠地が北海道、二軍は千葉県鎌ケ谷市となっているため自宅を空けることが多く、加えて大橋さんも番組の司会に起用されているので午前5時に出社することもしばしば。下手すると結婚しても1年のうち1ヵ月しか一緒にいないなんてことも。

また、大橋アナは番組内で幼い頃の彼女について「押しが強い部分がある」と語られたことがあります。

 画像参考:yahoo画像検索

・すごい頑張り屋で負けん気が強い
・男勝りな部分もあった
・運動会は応援団長を買って出る
・幼稚園でも主役を張りたいと思っていた
・活発で「男女」とよばれる

こういった性格が災いし、すれ違いが生じていたのではないかともいわれています。

離婚理由②子供に恵まれなかった

大橋さんは2021年に番組内で日本の少子化問題に触れた際に、「私は42歳で、出産年齢のリミットが迫っている。少子化の話題は、『自分に子供がいないことが悪』と、肩身が狭く感じる人もいるのでは」と語っています。

城石さんとの結婚生活は8年以上あり、療養期間を挟んだとしても、一般の夫婦であれば子供を作る時間は十分にあるはずです。自身に子供がいないことについて周りと比べてしまい、悪い意味で焦りがあったのではないでしょうか。

ネットで書かれている『再婚を急いだのは子供が欲しいから。』というのも、あながち嘘とも言い切れません。

画像参考:ぱくたそ

脳梗塞を治療したあと、実家休養中は考え事が多くなってしまい、心配性の彼女は何かと考え事がまとまらない時期があったとされています。

・復帰した時に会社に席はあるのか
・『子供が欲しいのに1年で1カ月しか一緒にいないじゃん』と不満を吐き出す
・『同世代の広末涼子さんは3人も子供がいるのに、仕事に復帰できて本当に凄い』とも発言。

また、不妊治療をするために退社も視野に入れて上司にも相談したという情報もあり、『不妊治療してまで子供はいらない』と相手が考えていたのなら、その後の人生を共にするのは厳しいでしょうね。

離婚理由③泥沼不倫?

不倫についての真実は不明ですが、再婚後の大橋さんから直接否定がされています。

画像参考:エキサイトニュース

「実は今回の再婚は城石さんにも事前に報告してありました。また離婚の公表を控えたのも、二人とも仕事に集中したいという気持ちから、城石さんと二人で相談して決めたことです。このような円満離婚だったため、不貞などがあったと一部の報道に出て、私たちも困惑していました」

画像参考:週刊文春(※リンク切れ)

スピード再婚については、さSNSでは『寂しくて他の近場の男を選んだのでは』『旦那が出世しないとわかったら同僚の年下を誘惑』と小突かれることがあり、かなりのイメージダウンだったことが伺えます。

とはいえ、説明不足ながらも話し合いの末の円満離婚だったいうことで、世間が思うほどのゲスな不倫ではないと思われます。ただシンプルに時期が悪い、そう思えてなりません。

離婚理由を言わないことに「納得できない」の声!

大橋さんにとっては円満離婚とされているものの、具体的な離婚理由は語られていない現状について、今も一部厳しい声があります。これについては大橋さんは『離婚理由は説明しないし、それで理解されなくても良い』と書き込み。
 

画像参考:Twitter

「誰と結婚生活を送るかはその人次第だから当然」と、多数の共感がありましたが、逆に一部反感もあり、『城石氏のために真相を言わない、そんな私はすごいでしょう?』『いいとこどりをしている、やり方が陰湿』と受け取る人も。

ネットって文章だけなのがほとんどなので、冷たい印象を抱きがちなんですよね。
本当に使い方が難しいですね・・・。

元夫は野球選手として活躍した城石憲之!

前の夫は、元プロ野球選手で現在は日本ハム1軍打撃コーチの城石憲之さん。2007年の元旦に結婚しています。

画像参考:yahoo知恵袋

埼玉県大宮市(現:さいたま市大宮区)
生年月日 1973年4月17日
身長:183 cm
体重:74 kg

高校時代に野球部主将を務めて春の選抜や夏の甲子園にも出場。

フリーターから日本ハムファイターズに入団した異色の経歴を持っている城石さん。1998年にパ・リーグ公式戦開幕前日にヤクルトスワローズへ移籍。以降はヤクルトで活躍を続け、腰痛など身体の限界を理由に現役引退しています。

引退後は一軍の守備走塁コーチとして選手のフォローにまわるも、2011年9月に椎間板ヘルニアの手術のため休養。翌月には復帰し、2015年から古巣である日本ハムファイターズに戻り、現在は一軍打撃コーチとして活躍しています。

馴れ初めは球場で!

取材で球場に来ていた大橋さんの姿を見て、当時ヤクルトの選手だった城石さんが投手コーチを介して声をかけたことがきっかけです。

当時、入社1年目ながらスポーツ情報番組を担当していた大橋アナ。取材のために球場に通うことも多く、そのテキパキと働く姿を見て大ファンになったのでしょう。

 画像参考:デイリー

城石さんのアプローチに対し、最初は「よく知らない選手なので・・・」と断った大橋アナでしたが、翌年に当時同じくスワローズに所属していた古田敦也さんに勧められ、2003年に交際がスタートしています。 

 画像参考:Twitter

交際から4年後、2007年1月1日に結婚。その2年後の2009年の城石さん引退試合には、妻の大橋アナも駆け付けて花束を手渡すシーンが話題になりました。

結婚の決め手は”焦り”?

2021年7月、大橋アナは結婚について語りっており、その内容は「いつまでもこのままではいけないと焦っていた」と話しています。

画像参考:yahoo画像検索

・アナ2年目になると、1年目はかなりチヤホヤされていたとことに気づいた
・チヤホヤ絶頂期の28歳で結婚したのは、チヤホヤと決別しないといけないっていうのはあった

後年の発言から察すると、「結婚しないと売れ残る」とまではいわなくとも、行動を早めにしておかないと後悔すると考えた結果の結婚だったのではないでしょうか?

大橋アナが脳梗塞!からの心温まる元夫・城石エピソード

2013年に大橋さんは34歳に脳梗塞を患った過去があります。

死を意識した怖いエピソードですが、それを支えた夫の城石さんの献身的で優しい面がわかるエピソードでもあります。大橋さんは当時を振り返り「まさか自分が。本当に死を意識した」と語っています。

 画像参考:メディカルDOC

大橋さんが就寝前に顔を洗っていると、急に左手に違和感が。なだれ込むように症状が悪化していきます。

 ・左手の感覚がなくなり、マネキンを触っているかのよう
 ・物を落としてしまう
 ・ろれつが回らない
 ・顔の左半分がマヒして垂れ下がる
 ・意識が途切れる

近くにいた夫・城石さんがすぐに119番。救急搬送された大橋さんは、MRIの結果で脳梗塞が4か所も見つかり即手術。退院後に実家で8か月の休養。後遺症が残らなかったのは不幸中の幸いで、さらに再発の可能性もほぼゼロ。

倒れたときに救急車を呼ぶのが早かったことはもちろん、実家で療養生活を送る彼女に連日励ましの電話をかけてリハビリ法を教えたり、仕事に復帰後も朝のテレビ番組に合わせて午前4時起きで野菜のスムージーを作るなど、城石さんの献身ぶりに十分に支えられたことが、大橋さんの口から語られていました。

現旦那は元テレビマン・上出遼平!

大橋さんの現在のお相手はフリーのテレビディレクター上出遼平さん。

大橋さんは2002年、上出さんは2011年に入社なので9期後輩に当たる人です。局内ではチャラい男として有名だったようで、先輩への挨拶も“チーッス”と昔ながらの業界人風。見た目はだいぶワイルド。『殺し屋の様な風貌』。「悟りきった、お坊さんみたい。当時20代には到底見えない」と評されていたことも。

 画像参考:twitter

番組で知り合った女性をすぐに飲みに誘うような性格で、当時は大橋アナと交際しているとは夢にも思わなかったという話も。2人の交際期間は半年だけ。勢いでゴールインしていて、長く持たないのではとウワサされていたようです。

馴れ初めは『母性をくすぐられた』!

出会った当初『人気アナ』と『駆け出しAD』の2人。最初は上出さんは荷物を持つ係です。2人でタクシーに乗った際、運転手に対する上出さんの接し方で「対応がいい子だ」と思い、徐々に『母性をくすぐられた』と話しています。

画像参考:yahoo画像検索

結婚のアプローチは上出さんからで、最終的な”ダメ押し”は『自ら監修してきたVTR』。大橋さんは「彼が監修した20分のVTRを観て、『この人なら(付き合っても)大丈夫だ』って思った」と語りました。

『8か月の介護期間』よりも重かった『20分の独自監修VTR』

大橋アナへの不貞感・反感は根強く、何かエピソードが明かされるたびに反感コメントが見ることがあります。

特にこの20分のVTRの話については、脳梗塞だった大橋さんの療養期間における、前夫・城石さんの献身的なエピソードよりも影響が大きかったの?といった揚げ足コメントがあがりました。

今回の大橋のスピード再婚秘話についても、「この人なら大丈夫」って…完全に城石さんのこと批判している
城石さんの約8カ月間の献身的な介護は、20分のVTRに負けちゃったんですね

夫婦ともども変わり者?

現在の夫・上出さんはドキュメンタリーを作っていて、カメラを片手に1人で世界の危ない地域を旅するロケを敢行しています。AD時代も海外ロケを何度も担当しており、危険を伴った旅に慣れていることがわかります。そのせいか、妙なこだわりも持っているようで。。。

画像参考:yahoo画像検索

・トイレの便座は冬でも暖房機器は付けずに冷えたまま
 「お尻を甘やかすな。冬は寒いもの。環境破壊が起きたら(?)どうする」

・年越し旅行と称したキャンプの場所はマイナス5℃で、キャンプどころじゃなかった
・誕生日にマフラーとカメラのストラップを贈るも、ストラップは使いづらいから「返す」と本当に返される。

大橋未歩さんはそういった返しには、手がかかるのも好きだと発言。母性のこじらせ具合は大きいようで、そういう意味では大橋さんも似たような変わり者かもしれません。

離婚したのは、刺激がなかったから?

シンプルに、マッチングが上手くいってなかったのでしょうか。もしかすると優しく支えてくれる旦那よりも、ひとクセもふたクセあるような目立つ人のほうが刺激があって(?)楽しいのかもしれません。

『恋愛相談室』と題した子供からの恋愛相談には、恋愛は良くも悪くもご縁と答えています。

画像参考:デイリー

・あまり恋愛感情ってものを信じていない。
シンプルに”ご縁”だと思ってる。
・愛情っていうのは大体4年くらいで『尊敬』など違う形に変わっていく
・ダメでも、それはダメだというご縁で、他にいいご縁を見つければいい

ちょっと遠い言い回しになっていますが、年齢的な問題もあり、ダメなら早く切り替えたほうが良いということでしょうね。

まとめ

画像参考:Twitter

SNSでの発表の仕方、タイミングは難しいという話と、上出さんとの夫婦エピソードをを話している大橋さんは幸せになってほしいという話。そして元旦那である城石さんにも別の幸せな道を探してほしいと思います。

以上、大橋未歩さんの結婚についてまとめました。

この記事から分かったこと!
・離婚&結婚の同時発表になり、「都合の良い乗り換え」だと一部反感も。

・夫婦生活はすれちがいの末に離婚したといわれている。女子アナと野球選手で多忙な毎日を送っていたことも一因か。

・元夫・城石憲之さんは元・野球選手で現在は日ハムの打撃コーチ。現役選手のフォローに忙しい生活を送っている。

・現夫・上出遼平さんは元同僚、10歳年下の現フリーの制作プロデューサー。過去はチャラ男として有名で、長続きしないと言われていた。

・結婚はご縁、再婚したことについてはお互い相談の上なのでこれ以上語らないとバッサリ。一部反感を買いつつも、基本的には共感されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.