社会派インフルエンサー・辻愛沙子はまだ結婚していない!過去のインタビューで元カレがいたことが判明した!

日本テレビ「news zero」の水曜コメンテーターとして活躍している辻愛沙子さん。実業家でクリエイティブディレクターでもあり、発信者としても活躍しています。

可愛らしい外見でも注目されている彼女ですが、パートナーがいたという情報も。

今回は、辻愛沙子さんの結婚にまつわるエピソードについてまとめていきます。

この記事から分かること!
・辻愛沙子さんは結婚しているの?
・好きなタイプは?
・恋愛観・結婚観は?
・結婚しないのは、経済的に余裕があるから?

辻愛沙子は結婚していない!

SNSでは「独身」という記載がされているので、未婚であることは事実でしょう。

ネットでも表立って活躍していることから、SNSでサラッと公開する日があるかもしれませんね。

画像参考:Twitter

辻愛沙子さんは英語が堪能なので日本だけではなく、海外の男性と結婚の可能性もあるのではないでしょうか。

結婚を予定したパートナーがいた?

2023年3月のインタビューでは、かつてパートナーがいたことを明かしている場面がありました。

画像参考:yahooニュース

2022年12月のインタビューで「女である私がバリバリ働いていると知った時、相手のご両親は不安になるかも」と明かしていました。結婚を意識した仲だが、それ以降別れてしまったのかもしれません。

画像参考:日経ウーマン

妊娠しているというデマ

公開されている情報ではないので妊娠はデマということになるでしょう。

2019年にコラムで撮影した写真が、お腹が出ているようなものだったことが妊娠と言われる原因の一つかもしれませんね。

画像参考:Neutmagazin

また、2022年には「辻愛沙子が妊娠について思うこと」とというコラムを出していることも噂のきっかけとなっていると思われます。内容はこどもをつくるにあたって知識の共有を問うた社会的で真面目なコラムでした。

画像参考:Twitter

好きなタイプは内向的で頭がいい人! 

辻愛沙子さんのツイートを見ると何度か一問一答形式で「内向的な人」「頭がいい人」という好きなタイプが明かされていました。

画像参考:Twitter

画像参考:Twitter

SNSでサラリと明かされるのが今の時代っぽいですよね。前述したパートナーはこの条件をクリアしていたのでしょうか?

成功を分かち合える人との結婚を望んでいる

辻愛沙子さんは過去のインタビューで「成長して成功していく過程を一緒に喜べる人であってほしい」と、交際するにあたっての理想を述べています。

画像参考:LEON

画像参考:Pixabay

また、過去のイベント「日経SDGsフェス・ジェンダーギャップ会議」ではいくつかの指針を話しています。

「お互い納得の元、支えあえる関係がベスト」「”あなたはどう?”と対話」「一人と一人で一緒にいるという感覚」が必要だと主張しました。

画像参考:日経ウーマン

2023年3月のインタビューでは、デートの負担額を引き合いに平等と公平の違いについて説明しました。割り勘の5:5が平等、お財布事情によって7:3にするのが公平と話します。

画像参考:yahooニュース

彼女は普段から「平等・対話」を重要視し、そこから派生して、パートナーとお互いに自立した関係性を望んでいるように思われます。

自分の考えや軸がしっかりしていて、20代の若い世代ながら断言できるのは希少な人材と言えるでしょう。

ADHDを公表

辻愛沙子さんは自らADHD(注意欠如・多動症)とASD(自閉スペクトラム症)の特性を持つ当事者であることを公表しています。

学生時代に診断され、自分でも「生活圏内に木目のものを置くのがものすごく嫌」というような妙なこだわりを感じてはいたそうです。

画像参考:ハフポスト

ADHDと診断された人の中には、空回りしてうまく行かないときに仕切り直すことが難しく、自己肯定感が下がり、人と距離を置いてしまう人もいるのです。

画像参考:Pixabay

記事内に記載されてはいませんが、パートナーとの縁が切れてしまったのは、そのことが関係していたのかもしれません。

辻愛沙子さんは「それでも自分は自分、ここにいるんだ」と発信することで、同じような症状の人にも「あなたは1人じゃない」と思ってもらえるように活動をしているのでしょう。

 

年収は700~800万円の可能性が大

辻愛沙子さんの会社・株式会社arcaは2020年6月30日の決算で1110万の純利益が計上されています。このことからも年収が1000万円以上という声も上がっていますが、実際には明かされていないので年収は不明です。

画像参考:官報決算データベース

広告クリエイティブ関係の正社員の年収は約300~600万円ほど。それを基準とすると辻愛沙子さんの場合はテレビ出演などといった別の収入源もあるので、700~800万円程度ではないかと推測されます。

会社の業務内容は女性向けコンテンツが主軸

辻愛沙子さんの会社「株式会社arca」の業務内容は、女性向けコンテンツが主軸となっています。

プロモーションされている中の一部を見てみましょう。駅のホームの壁に貼られているような大きな広告へのプロデュースなどは盤面が大きく、訴求効果が見込めるものになっています。

画像参考:ローソン

タピオカドリンクは2019年にブームとなりましたが、女性向けスイーツやタピオカ店のプロデュースも手掛けています。ブームが去ってしまった今、静岡店など一部の店舗では閉店を余儀なくされています。

画像参考:PRtimes

他にも、SNS映えするアート系作品のデザイン、女性向けメディア配信、テレビ出演のギャラなど、主に女性向けコンテンツに対して多岐にわたって活動していますね。

インフルエンサーとしても様々なメディアで活動し、SNSでも情報発信をしています。

画像参考:インスタグラム

恋愛や交際に言及してはいるものの、起業して利益がでているため、経済的に一般の女性よりは余裕があると思われます。今も独身でいるのは、まだ積極的に結婚する必要はないと考えているのかもしれませんね。

まとめ

画像参考:yahoo画像検索

今回は、辻愛沙子さんの結婚にまつわるエピソードについてまとめました。

この記事から分かったこと!

・辻は過去のインタビューにて、SNSでも「独身」と記載されているように結婚はしていない。過去に結婚を予定していたパートナーはいたことが判明している。

・内向的な人や頭がいい人がタイプと明かしている。

・「成長して成功していく過程を一緒に喜べる人であってほしい」と述べている。お互いに自立した関係性を望んでいるようだ。

・今回調べた限り、どうやら一般の女性よりは収入に余裕があると思われる。積極的に結婚する必要はないと考えている可能性もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.