【画像たくさん】中村倫也の子供時代が可愛すぎる!デビューまでの軌跡を徹底調査!

Pocket

テレビドラマ「この恋あたためますか」に浅羽拓実 役で出演!大人の雰囲気が漂う中村さんですが、幼少期はめちゃくちゃ可愛いんです!
画像見てるだけで、1日潰れてしまいました・・・。

というわけで、中村さんのとっても可愛らしい画像まとめ!!
はじまり~はじまり~。

あ、それと中村さんの家族のエピソードものっけましたので、楽しんでく~ださい!

中村倫也の子供時代を早速確認!

出典:中村倫也オフィシャルブログ

ふんわりキャラ、カメレオン俳優などと言われている中村倫也さんですが、中村さんの子供時代がかわいい!と大評判になっています。

ここで中村さんの子供時代の写真を総まとめしました!

中村倫也ちゃんの幼少期!

 

近所でも評判になるほどのかわいらしさの幼少期の写真がこちら!心してみてください。かわいいです。

出典:ジャニューズ

しっかりカメラ目線の「おでこは広めのボクです。」

 

水着姿の倫也ちゃん♪かわいいポーズなのに、お顔は涼しげでなんだかどこか大人びて見えるんですが…。

出典:NAGG BLOG

「かっこよく映してよ」といった感じでしょうか。バンザイポーズなのにお顔はふわっとしている。やわふわキャラはすでにこのころから!?

 

「うっ‼目が合っちゃった!」こんな幼少期のころの写真でもキュンとしてしまいます。

出典:pinterest

「ね?このあとどうする?:とでも言いたげ?でも腕に抱いているのは野球のバットですが..。

 

倫也ちゃんの幼少期のころの写真はどれもしっかり「ポージング」してるんです!これは、自分から?

出典:NAGG BLOG

 

「ポイントはこの手の位置なんだよ」

 

「シェー」のポーズ!?かっこよかったり、お茶目だったり、子供のころからカメレオン素質が際立っていますね。


出典:Maison de Lueur

「シェー」をやりつつ、口元に「はじゅかしっ」感が出ているような…。

 

中村さんが3歳のころのエピソードがあり、おばあちゃんがあまりにかわいい中村倫也ちゃんだったのでしょう。おばあちゃんが女の子の洋服を着せていたという話があります。でも、倫也ちゃんは『オレは男だ!』と拒否していたということです。

 

おばあちゃんの気持ちがわかる~~~!写真を見てもこれだけかわいい倫也ちゃんだったら、女の子の洋服を着せても、違和感がないに違いない!実感のご近所談としてこんな話もでています。

 

小さい頃からとにかく可愛かった。背も高くなく、カッコいいというよりかわいい感じ。
出典:文春オンライン 

ご近所でもそのかわいらしさは有名だったんですね。

 

中村倫也くんの小学生時代!

前歯がない中村倫也くんです!6歳か7歳くらいの時と思われますが、こんな子供時代の写真も貴重ですね。
こんなクシャクシャな顔で笑う倫也くん!現在のイメージにないですね。

出典:pinterest

「うっひゃっひゃっひゃっひゃっ!」そんな笑い声しか思いつかない1枚です。

 

小学3年生のころからサッカーを始めている中村倫也くんです。すでにかっこいい!という多くの声も聞こえます。
幼少期からどんどんおばさまの(違っ)、多くの女性ファンの心を鷲掴みにかかっていますね。

出典:芸能Summary

「サッカーで天下とったるで!」と言いたげなポーズ。腕組みはいかついですが、お顔は甘め♪

 

そこから成長して小学校卒業アルバムの写真がこちらです!すでに年上女性はこの手の顔に弱いという顔立ち♪

小学6年生ですでにこんな完成度の高い顔立ちに!?これって頭もよくて、明るくて、スポーツも出来て、イケメン!という神が二物を与えた子!?かもしれない!

出典:文春オンライン

小学生のときからサッカーをしていて、その後の思春期のモテ時代が気になります….非常~~~に気になります。

それは、中学時代にある意味爆発的にモテ期に突入します…。

中村倫也君の中学生時代!

 

学年では知らない人がいない!と言われたほど、中学時代の中村倫也君はモテてていたといわれています。

残念ながら中学生の時の倫也君の写真情報がありませんでした!

こんな証言もありますよ。

「それはそれはモテてましたね。サッカーも抜群に上手だし、あのルックスですから、学年では知らない人がいない存在。本人は知らないかもしれないけど、自然発生的に彼のファンクラブが結成されていたほどです」(中学の同級生)
出典:文春オンライン

 

中学校でファンクラブ!?きっとほかの学校でも噂になっていたに違いありませんね。そしてこのころに彼女もいたという情報があります。

 

2018年11月25日放送の日本テレビのトーク番組『おしゃれイズム』に出演した中村さん自身が語ったのは、中学2年生の時に行った学校のスキー合宿の時の出来事でした。

 

お風呂上りのクラスメートの女の子と、まだドライヤーをちゃんとしていないちょっと濡れた感じの状態の彼女と遭遇してしまった中村君。

 

その時の状況をこんな言葉で表現した中村さんです。

「それを見た瞬間にもうバーンっとなって。初めておかん以外の女性の……」ふだんから「かわいらしい子」だと思っていたと振り返り、「そこにウェッティが乗ってきたんで、鬼に金棒なわけですよ」
出典:女性自身

 

中学の時のこれが初恋だったとか。次の日に合宿から戻って、サッカーの練習後、それまでまともに話したことがない彼女に公衆電話から電話して、『好きだから付き合ってくれ』と告白して成功!初彼女が出来たということです。

 

なかなか積極的な中村君ですね!甘いマスクなのに芯の部分は男らしい‼そんな印象です。(やっぱり、非の打ちどころがない!)

 

中村倫也さんが実際好きなタイプというのが、シャイな人で、普段見せない顔を自分に見せてくれたりすると、キュン♪とするとか。世の中の中村倫也ファンは、ギャップ萌えを肝に銘じましょう。

 

ついにきた!高校デビュー!

出典:芸能人有名人学歴偏差値.com

中村倫也さんは、2002年4月に国士舘高等学校へ入学しています。小学校の時からサッカーに打ち込んで将来はプロのサッカー選手も夢見ていた中村さん。

 

なので、サッカーの強豪校としても名高い国士舘高等学校を選んだのかもしれません。が!運命はここから変わります。

いざ高校に入ってサッカーをすると、やはり勝負の世界、それまで好きだ、楽しいと思ってやっていたサッカーが、勝ち負けの世界になったことで、これは「違う」と思い、高校1年の時にサッカーをやめてしまいます。

 

サッカーをやめてからは、学校とアルバイトの生活だった中村さん。そんな頃に同級生からいきなり電話が来て「芸能界に興味ある?」と聞かれ…。

 

その同級生が現在、中村さんが所属している事務所の「トップコート」に知り合いがいて、中村さんの写真(クラス写真という情報があります)を見せたことで、連絡を取りたいという状況になりその後、事務所から直接電話が来て、スカウトに至ったということです。

 

集合写真の中でもひと際、目立っていたということですね。そりゃそうです、中学校の時はモテてファンクラブが出来ているほどだったんですから…。

 

と思いきや、2018年10月20日に放送された日本テレビのトーク番組『メレンゲの気持ち』に中村さんがゲスト出演した時にこんなエピソードが語られています。

 

高校1年生のときの中村君は、ある女の子に告白してフラれます。まぁまぁここまでなら誰でも経験することですが…。

 

なんと!中村君の告白は同じ相手にその後も続き….最終的には6回告白をして6回ともフラれたこと!ということです。そうとう美少女だったのか!?

 

それとも、中村君の負けん気エピソードだったのか…。今の中村倫也さんの活躍を見て、その女子生徒はどんなふうに思っているのか気になるところです。

 

そんな高校時代もあり、役者としてトップコートに所属し、養成所「Artist☆Artist」で演技などの勉強をしたのち、2005年、17歳の時に映画『七人の弔』で俳優デビューしています。でもまだまだ無名の新人という感じですね。

出典:NAGG BLOG

 

デビューしてすぐブレイクしたわけではなかった中村さんは、意外と知られていないのが、デビュー当時から2008年頃まで、本名の「中村友也」で活動しています。

デビュー後の売れない時期に関して、事務所関係者談があります。

 

「高校時代から俳優養成所に通い、18歳でNHK朝ドラ『風のハルカ』に抜擢されるも、その後は鳴かず飛ばず。所属事務所をクビ寸前までいったそう。

ただ事務所社長が彼の実力を信じ、励まし続けていた。下積み生活が長かったため、今でも本人は自らを雑草にたとえたり、『僕には才能がない』『今は特需』などと自嘲気味に口にします」(事務所関係者)
出典:文春オンライン

 

中村さんは、2020年10月23日にゲスト出演した鶴瓶さんのトーク番組「A-Studio+」に出演した際に、自らの20歳~25歳を『暗黒期』で荒みまくっていたと語っていました。

 

そう言いながらも現在は大活躍されています!それも下積み時代があったからこそでしょう。そんな中村倫也さんの家族観を見てみましょう。

 

中村倫也の想う、家族観とは?

 

出典:文春オンライン

中村倫也さんの家族構成は、建築関係の仕事をされているサラリーマンのお父さん、専業主婦のお母さん、そして一般人のお兄さんです。

 

お父さんのエピソードは、「実家に帰るたびにDIYでリフォームしている」というお父さんということです。しかも趣味の域を超えているようで、実家にはDIY道具がずらっと揃っているんだとか。

 

 

そしてお母さんのエピソードとして、ゴキブリが嫌いなお母さんのために中村さんは、ゴキブリを頑張って退治してあげたことがあったそうです。中村さんのブログで読者からの「何かを守る為に頑張ったこと」という質問に、お母さんを守る為に怖かったけど、ゴキブリを退治してあげたということです。

 

そして中村さんのお兄さんに関しての話というのは、中村さんの口からあまり語られていはいないようで、お兄さんは芸能界に関係ない一般の方ということなので配慮しているのだと思われますが…。

 

唯一、2019年10月17日exciteニュースでも記事になりましたが、音楽番組『ミュージックステーション』で行われた“Mステゲーム”で、中村さんがB’zの『ALONE』の1フレーズを歌ってゲームに勝った場面で「僕、兄貴がB’zのファンクラブですもん」と話したことで話題になりました。

そのB’zの曲を歌えるということでも、中村さんはお兄さんの影響もあったりで、兄弟仲がいいのかなと感じますね。

 

また、中村兄弟を知る、都内の実家の近隣住民の方がインタビューでこんな風に語っています。

 

お兄さんもしっかりした顔立ちでイケメン兄弟として近所の人気者。おばさん連中はお兄さん派が多かったかな(笑)
出典:文春オンライン

 

お兄さんもイケメン!いつかテレビなどで写真公開を願います!

そんな4人家族の中村家ですが、中村倫也さんの家族観ともいえる発言があります。こちら!2016年3月5日(土)公開の映画『星ガ丘ワンダーランド』での取材の際の発言です。

 

もともと家族がテーマになっている話は好きなんですけど、家族ってものを考えた時に、最終的に切っても切れないものというか、この世で唯一断ち切れないのは、血の繋がりだなって思いました。

僕自身は、とっても普通のサラリーマンと専業主婦の両親のあたたかい家庭で育ちましたけど、色んな家庭がある中で(血の繋がりは)唯一断ち切れないものであって、必ず男と女がひとりずついないと自分は存在しないですからね。

存在のルーツとしても、育つ環境とか人間が形成していくうえでも(血の繋がりは)そこにあるもの……そんな事を思いましたね。
出典:CanCan,jp

 

中村さんは、温かい家庭で生まれ育ち、ということは愛情深く育てられたということですね、それを感じ、自分の存在は家族なしでは存在しないことも語られています。

 

家族というものをしっかりした位置づけであることが何より、中村さん自身が家族を大事に思っているということで、将来的に中村さんが結婚!となったときでも、「あたたかい家庭」を築いていくということになるのでしょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.