【親の威光は影響なし!】水谷豊の子供は娘・趣里!バレリーナを諦めてから這い上がった魂の演技に世間が驚愕!

Pocket

ドラマや映画、舞台などで幅広く活躍中の女優・趣里さん。彼女は「相棒」でおなじみの超有名俳優、水谷豊さんの1人娘です。そんな父親をもちながら、親の意向など関係なく彼女なりの人生を歩んでいます。

今回は、趣里さんの生い立ちをメインに据え、彼女の経歴や親子仲についてまとめています。

この記事から分かること!
・水谷豊の子供は何人で、どんな人?
・バレリーナってほんと?
・女優になるきっかけは?
・演技力はどう?
・彼氏はいるの?

子供は女の子が1人、名前は趣里(しゅり)!

水谷豊さんは元キャンディーズである妻・伊藤蘭さんとの間にできた子供が1人いて、名前は趣里(しゅり)さん。趣里さんは、1990年9月21日生まれで幼少期からバレエをしていましたが、アキレス腱断裂により夢を諦め女優の道を歩んでいます

画像参考:Twitter

趣味:フィギュアスケートと映画鑑賞
特技:クラシックバレエ、英語、ギター
好きな食べ物:アイス *自宅にかき氷機を購入するほどのアイス好き
家で過ごすのが好きなインドア派

家で過ごすのが好きな趣里さんは、根っからのインドア派。

稽古場か仕事の現場にいるか、とのこと。自宅で台詞を覚えたり、ネット配信のドラマを見たりして過ごすことが多い様子。また、休みの日はマッサージに行くぐらいで、ジムなどには行かずにトレーニングも自宅で行うという、まさにインドア生活を満喫。

ちなみに趣里さんは、水谷さんのことを「ダダ」と呼んでいるようです。

画像参考:yahoo画像検索

また、父である水谷豊さんを少し書くと、1979年(27歳)に「熱中時代刑事編」で共演したミッキーマッケンジーさんと1982年(30歳)のときに結婚するも、半年で別居生活や不仲説が報じられ1986年5月(34歳)に離婚しています。水谷さんととミッキーマッケンジーとの間に子供はおらず、1度は妊娠するも流産という悲しい過去がありました。
    
その後、現在の妻である伊藤蘭さんと半同棲生活をしたのち、1988年(36歳)11月にプロポーズ。翌年の1月にハワイで挙式し、今に至ります。

幼少期はバレリーナを目指していた

4歳から井上バレエ団でクラシックバレエを習い始め、6歳のときに初舞台。その後、小学5年生のときに憧れの「くるみ割り人形」の主役クララを演じ、本格的にバレリーナを目指す様になります。



 画像参考:youtube

バレエ留学の為に都内のインターナショナルスクールに3ヶ月間在籍し、イギリスのバレエ学校のオーディションに合格。15歳の時に高校にあがるタイミングで本場・イギリスのバレエ学校へ留学したものの、アキレス腱断裂と足首の剥離骨折と度重なる怪我に遭遇し、医師から「前みたいには踊れない」と告げられ治療のため帰国。リハビリを続けながらも練習に打ち込むみましたが以前の様に踊れることはなく、バレリーナへの夢を断念することとなります。

幼稚園~中学校の情報は見つからず

趣里さんの通った幼稚園と小学校については情報がありませんが、もしかすると出身中学の系列校である桐朋小学校か桐朋学園小学校に通学した可能性もあると推測されます。

 画像参考:Twitter

私立の女子校である桐朋女子中学校に入学した趣里さん、当時はバレエ一筋だったため、部活動には所属していません。中2のころから海外でバレエを習うことを意識し始め中3から3ヶ月間、インターナショナルスクールにも通学し留学に備え英語を勉強しはじめてます。 

高校からイギリス留学するも、ケガにより帰国

中学卒業後にすぐイギリスのバレエ学校へ留学したので、英語を学ぶ期間は3ヶ月程度。なんとか英会話を身につけ、いざ留学。趣里さんが入学したイギリスへバレエは、ARTS EDUCATIONAL SCHOOLSといい、1939年開校の私立のバレー学校であり、超有名映画「サウンド・オブ・ミュージック」に出演したジュリー・アンドリュースの母校でもあります。

 画像参考:Twitter

しかし、アキレス腱断裂と足首の剥離骨折と度重なる怪我に遭遇し、ドクターストップがかかり治療のため帰国。リハビリを続け練習に打ち込むものの、以前のように踊れず、バレリーナへの夢を断念。怪我のため帰国し、失意の中で高等学校卒業認定試験を突破し、2009年(19歳)に一般入試で母が通った日本大学芸術学部演劇学科に入学。女優の道に出会うまで、ケガのリハビリも兼ね、しばらく普通の大学生活を送ることになります。

バレリーナから女優への転身

趣里さんはバレリーナを断念したことで夢を一度諦めた経験から、表現することについてやや後悔が残っていたのでしょう。そんな中、軽い気持ちで参加した俳優であり映画監督の塩屋俊主宰の演劇学校(アクターズクリニック)で学ぶうちに、演技の面白さに目覚め女優を目指すようになったそうです。

もともと幼いころから両親のドラマや歌番組を見て演技に興味を抱いていた一方で、両親と同じ道に進むのであれば「二世」となることから生半可な覚悟ではできないというプレッシャーも感じていた中で、恩師・塩屋さんの「でもお前は大丈夫だから女優を続けていけ」との後押しによって、真剣に女優を目指すことになります。2011年(21歳)に「3年B組金八先生ファイナル 最後の贈る言葉4時間SP」で女優としてデビュー。

画像参考:Twitter

画像参考:オリコンニュース

 画像参考:yahoo画像検索

大学在学中にデビューしたので、多忙な芸能生活を理由に、大学4年時で日本大学芸術学部演劇学科を中退して女優の道へと進みました。デビュー後も「アクターズクリニック」やアメリカの演技学校「ステラ・アドラースタジオ・オブ・アクティング」の短期ワークショップにて演技のレッスンを重ね、自ら進んで多くの舞台や映画、テレビドラマに出演して地道に経験を重ねています。

「とと姉ちゃん」、「トットちゃん」、「ブラックペアン」で注目のの女優となり、「過ちスクランブル」ではついにドラマの初主演を飾ります。

画像参考:yahoo画像検索

2018年の「生きているだけで愛。」で日本アカデミー新人賞、高崎映画祭の最優秀主演女優賞や大阪シネマフェスティバル2019の主演女優賞も獲得

画像参考:yahoo画像検索

ドラマや映画だけでなくCMでも長くキャスティングされているということは、実際に演技力と比例して周りからの信頼も厚いことがわかります。

「ブサイク」は言い過ぎ 

話は変わりますが、趣里さんの容姿を「ブサイクだ」という不名誉な意見が一部でささやかれています。確かに少し目が離れ気味ではありますが、さすがに言い過ぎだと思います。

・少し目が離れている?
・妖精っぽい容姿と言われている
・形のいい額

画像参考:Twitter

 画像参考:Twitter

画像参考:AERAdot

母である伊藤蘭さんは、趣里さんの容姿について「趣里の見た目は私似、中身は夫似」と話しています。

画像参考:youtube

画像参考:yahoo画像検索

芸能人、特に女優さんは、たまに整形疑惑で話題になったりしますが、趣里さんの場合は特にそういった話題もなく、幼少期からの変化と言えば一重から二重になっているぐらいで、あまり変化は見られません。本人もあまり容姿についてコンプレックスもなく世間の声もほぼ気にしていないという印象です。

整形はしていない

母である伊藤蘭さんとも似ているので、パッと見でわかるような整形はしていないと考えられます。やはり母娘だけあって似てますよね。

画像参考:yahoo画像検索

また、上の方での幼少期の画像がありましたが、その頃からの面影がシッカリとあり、そのまま成長した感がすごい。

 画像参考:youtube

女性の場合、化粧や髪形で雰囲気が変わると整形と言われることが多く、例えばアイプチなどで二重にしても整形と言われることもあるので実際整形しているかは不明です。

親子仲は良好!

水谷豊さんは、役者の道を歩く趣里さんのことを見守りながら応援していることを話しています。娘の趣里さんに何をしてあげられるだろうか?と悩んだ水谷さん、1つだけやれることあると思い立ちます。それは「できるかぎり口を出さないこと」

もちろん相談事があればアドバイスは出せるけれど、趣里さんが何も言わなければそのまま待つ、というスタンスを貫いているそうです。

画像参考:bilibili

「親の七光り」と言わせない確かな演技力!

実は趣里さんのほうも、「父親は水谷豊」という事を周りに言うことはほとんどない、とのこと。インタビューを受ける時も『親の名前を出さないこと』という条件を提示していたそうです。2世の力・・・”親の七光り”で売れたのではなく、自分の力で売れたかったからという思いだったのだと思います。

画像参考:Twitter

水谷さんもこのことはご存知のようで、「作品見るけど何も言わない。相談にも乗るが向こうから来ない限りが言わない」というスタンス。「映画にてヌードシーンに挑戦したのも、親の力を借りずに本気で女優としてやっていくという覚悟の表れなのかもしれません」と記者も話したこともあり、もしかすると、その時点では娘の本気さを理解していなかったのかもしれませんね。

ジャニーズ事務所のメリーさんが水谷さんに「娘さんが、そういう仕事(女優)をやりたいって言ってきた時は、お父さんなんだから父親としてできる限りのことをやってあげてね。」と言われたことがあったようで、それ以来、娘のやっていることに感しては今は一切口を出さないと決めたそうです。

水谷豊が娘・趣里からの手紙に涙。。。

2016年7月7日『スタジオパークからこんにちは』に水谷豊さんが出演した際、趣里さんからの手紙に泣いてしまったエピソードがあります。
 

画像参考:bilibili

豊様

 こんな風に手紙を書くのは久しぶりなので少し恥ずかしいけど、感謝の気持ちを込めて書きます。まず、どんな時も私の気持ちを尊重してくれて、時々厳しく、でもいつもは温かく背中を押して見守ってくれてありがとうございます。ケガのためにバレエを辞めざるをえなくなって、その選択をする時も、大学に通いながら「お芝居のレッスンをしてみたい」と相談した時も、どんな時も「趣里の人生だから」と前向きに受け入れてくれて、「私も父のような人になりたい」と心から思いました。本当にありがとう。

 

 同じ表現の世界に入り、頑張っていこうと思えるのも、大変さの中にいつも一筋の光と希望を持ち続けている父の姿を幼い頃から見ていたからだと今、思います。「そのエネルギーは一体どこからやってくるのだろう?」と、いつも思っています。ウソではなく、人として、俳優として尊敬しています。そして、父として25年間、私を育ててくれてありがとう。これからも、いろいろなことを話して仲よくしてください。また時間が合う時、深夜のお茶行こうね!忙しすぎるぐらい忙しいので、身体には本当に気をつけてね。私も前向きに、一つひとつ丁寧に地道に頑張っていきます。また、おうちで~!

娘からのサプライズな手紙に涙をこらえる水谷さん。

画像参考:bilibili

つかず離れず、しっかりいい親子関係が結べているんだと感じます。シンプルな親子関係にジーンとする声も。

画像参考:Twitter

教育方針は「自分で決めろ」

水谷豊さんと伊藤蘭さんの子育てや教育方針について「自分のことはすべて自分で決めなさい」というもの。

画像参考:yahoo画像検索

バレエをはじめたきっかけは幼稚園時代の友人に誘われてはじめたそうですが、それからバレエ留学まで娘が望むことなら徹底して最後までやらせていること。怪我をして女優業を選んだ時も自分の人生だからと女優業に進むのを認めたこと・・・。以上のことから見ても教育方針どおり娘、趣里さんを尊重して影から見守っていことが分かりますね。

趣里さんの手紙からも本当に二人に大事に育てられたことも分かります。

映画のヌード出演で父・水谷豊と大ゲンカ!

ただ、教育方針のルールにも例外があります。その激怒エピソードは、『生きてるだけで、愛。』の映画で趣里さんの全裸シーンがあったことに大喧嘩したことについて。

そういうシーンがある作品に出演することを知らされていなかった事から始まったようです。「一度脱ぐ役をやったら、女優として今後の作品選びに支障が出てしまうのではないか」と父親として心配するのは当然ですね。

画像参考:Twitter

この映画のヌードシーンで親子関係の悪化が心配されていたようです。

ネットでは、「脱げる覚悟のある女優こそ一流だと思う」「沢尻エリカ、満島ひかり、吉高由里子とかも脱いでるけど、出演作品が狭まっている印象なんてないし、
今でも大人気女優だから、お父さんも娘を応援してあげてほしい」と、趣里さんを擁護する声が多く飛び交いました。

世間の擁護も一理ありますが、娘を思う父親・水谷さんの気持ちも理解できますね、判断が難しいところです。

趣里に現在、交際中の相手はいない!

現在、趣里さんには熱愛報道もないため、交際している彼氏はいないと思います。

 画像参考:yahoo画像検索

かつて、2012年22歳の時から舞台共演をきっかけに、俳優・田島優成さんと交際に発展。翌年2013年に趣里さんが1人暮らししていたマンションに田島さんも住むようになります。つまり2人は同棲していたということになります。

水谷さんは趣里さんの1人暮らしだけは許可しましたが、同棲していたのは想定外だったために田島さんとの交際に大反対。その一方で、母・伊藤蘭さんとは、2人の交際を認め3人で食事をするなど、絶妙なバランスで一応成り立っていたようでした。

画像参考:yahoo画像検索

ところが一転、田島優成さんは自ら務めた舞台に趣里さんをキャスティング。公私混同と批判される事となります。その事について趣里さんは、父・水谷さんに相談すると「それは君たちが悪い!お客さんはお金を払って見に来るのだから考えて行動しなさい」と注意されてしまいます。さらに田島優成さんも、舞台「効率学のススメ」に寝坊で大遅刻したことで水谷さんに呆れられ、趣里さんは2人は破局。趣里さんは実家に戻ることとなります。 

水谷さんは、ただでさえ娘のマンションに転がり込んだ田島優成さんをよく思っていないところに、自分の舞台にキャスティングして娘の評判を落とされ、さらに自分の舞台を寝坊をして大遅刻する・・・もはや娘を預けておけない、まさに言語道断だったのでしょう。

まとめ

 画像参考:yahoo画像検索

以上、水谷豊さんの子供、趣里さんについてまとめました。

この記事から分かったこと!
・趣里さんは、水谷豊さんと伊藤蘭さんの間に生まれた1人娘!
・趣里さんは幼少からバレリーナに憧れイギリス留学するも怪我のため帰国。夢を諦めた過去がある!
・軽い気持ちで参加した映画監督・塩屋俊の演劇学校で演技の面白さを知り、女優の道に進むことになった!
・デビュー後も色々な場所で演技のレッスンを重ねているところから、趣里さんは勉強・研究熱心な性格だとわかる!
・過去に田島優成さんと交際。同棲するも破局。以降報道はなく、現在彼氏はいないと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.