【便りがないのは元気な証拠?】仲野太賀の兄は元俳優の中野武尊!今は別の仕事をしている可能性が大!

1993年生まれの「黄金時代」俳優の1人である仲野太賀さん。数々のドラマに出演して活躍の幅を広げ、知名度もますます増えてきていっています。

さて、そんな彼の実の兄も、過去どうやら俳優をしていた時期があったとか。

今回は、仲野太賀さんの兄のエピソードついてまとめていきます。

仲野太賀の兄は元俳優で名前は「中野武尊」!

人気俳優・仲野太賀さんのお兄さんは、俳優の『中野武尊(たける)』さん。武尊さんは1987年生まれで、2024年現在は37歳になると思われます。


画像参考:yahoo画像検索

また彼らは2人兄弟で、他の兄や弟はいません。兄の武尊さんが長男で、弟の太賀さんは次男。2人の年齢差は7歳差となっています。

仲野太賀の兄・中野武尊は頼りがいがある人!?

現時点では情報が少なく、性格や趣味なども含めて詳細が分かっていません。

まだ俳優として活躍している頃は親子共演もしていて外見も父親そっくり。当時の彼は体がガッチリしていて頼りがいがありそうですね。


画像参考:yahoo画像検索

両親の経営する芸能事務所を手伝っている可能性アリ

仲野太賀さんはあまり兄の話をされていませんが、後述するインタビューで実家の面々の仲が良いことを明かしています。兄の武尊さんが一般人になったからこそ、あえて公言は避けているとも考えられますね。

限定的ではありますが、2013年8月17日には父である中野英雄さんのSNSで姿を見せたこともあります。


画像参考:インスタグラム

写真では金髪であることから、一般企業には就職せず家族で運営している芸能事務所を手伝っているのかもしれませんね。

実際に株式会社バグジーヒーローズクラブの従業員数は2名の記載があるので、そのうちの1人が武尊さんである可能性があります。

画像参考:FUMA

仲野太賀の兄・中野武尊は約6年間俳優だった!

武尊さんは、現在芸能活動を辞めていて一般人として生活しているように感じられます。

武尊さんは11歳から17歳頃まで芸能活動をしていたという情報があります。しかし現在は、俳優としての活動をしているのかがそもそも不明。おそらく「元俳優」となっていて、今は違う仕事に就いているのでしょう。


画像参考:インスタグラム

当時の所属は父親が立ち上げた芸能プロ『バグジーヒーローズクラブ』。その父親は俳優の中野英雄さんで、母親は英雄さんと一緒に事務所の経営をしているとのこと。家族経営の事務所といえます。

父・兄・弟の芸能一家ということで、おそらく武尊さんも父・英雄さんの指導もあったのでしょう。

ドラマや映画をメインに出演

前述した「11歳から17歳頃まで芸能活動をしていた」のとおり、実際にいくつかの作品で出演を果たしています。その一部を以下、順に紹介していきます。


画像参考:Pixabay

テレビドラマ

1998年『先生知らないの?』


画像参考:X

2000年『東京爆弾』


画像参考:amazon

2003年『ベースボールキッズ(映画)』


画像参考:yahoo画像検索

2004年『夜回り先生』


画像参考:ブックオフ

ビデオシネマ

父の影響でVシネに出ていた時期も。武尊さんは体が大きくガッチリしていることもあり、なかなか画面に映えていたことでしょう。

2004年『実録・名古屋やくざ戦争 統一への道・1』


画像参考:amazon

2003年〜2004年『実録・竹中正久の生涯 荒らぶる獅子』


画像参考:yahoo画像検索


画像参考:yahoo画像検索

引退理由は公表されていない

結論から書くと、引退理由については特に公表されていません。時期的に18歳前後で引退したようなのでは大学進学や就職などが考えられます。

俳優活動の役を見るに、メインでの出演が少なかったことから、一部では「限界を感じたのでは」という声も。親と自身の差に引け目を感じてしまうのはいたしかたないのかもしれません。
また、芸能一家の一員であることを、俳優仲間に「親の七光り」と悪くを言われていた可能性も残ります。


画像参考:yahoo画像検索

俳優を引退しても、他に職場は色々あるので、視野を広げて頑張ってほしいですね。

仲野太賀の兄・中野武尊は結婚している?

恋愛に関しても彼の詳細が分からないため、結婚してるかどうかについても不明なままです。

年齢的には2024年現在37歳。すでに結婚していて、子供がいても不思議ではありません。ともあれ新情報あれば、追記していきます。


画像参考:Pixabay

ちなみに、弟の仲野太賀さんが過去に複数人の女優と交際をスクープされていることについて兄弟仲・家族仲が良いと予想されているとはいえ、祝福をしつつもヤキモキしているのかもしれません。

仲野太賀と兄・中野武尊の仲は良さそう

兄弟のエピソードについても、残念ながら語られたシーンはなさそう。

ですが、仲野大賀さんが講談社『ミモレ』でのインタビューで母親について語った時に、
俺が家族みんなと仲がいい感じだったので、俺がいなくてもちゃんとバランスよくまわってるかな、と逆に心配になります(笑)。』と語っているので兄弟の仲は良いことが伺えます。

もし情報が出てくるとするならば、弟の太賀さんか父の英雄さんのSNSで出てくるのでしょうね。


画像参考:ミモレ

家族の誕生日パーティや、それとも太賀さんの将来の結婚式か、武尊さんが写真に収まる可能性は大きいです。新情報が出てきた時にはここに追記しようと思います。

仲野太賀と兄・中野武尊は使っている苗字が違う

兄妹2人の芸名が『中野武尊』と『仲野太賀』と苗字が違っていますが、それはを弟の太賀さんがあえて変えているから。兄の中野武尊は本名をそのまま使っているようです。

デビュー当時、弟・仲野大賀さんは苗字のない『大賀』という名前で活動していたそうです。
それは所属事務所と父親とも話し合いで決めていて、2世タレントと気づかれないように配慮されていた、とのこと。

この時のエピソードは2022年6月の『あさイチ』に出演した際に本人が明かしています。


画像参考:X

彼が言うには、父から「俺からバラすことは絶対に言わないし、関係ないと思ってるから。俺と
お前は別だから」と言われていたものの、その父はなんとSNSで「今夜、仲野太賀、次男が出ます!」と宣伝してしまい、2世タレントであることがバレてしまう始末。

このエピソードは仲野太賀も「何のために苗字を取っていたのか分からないんです」と笑いながら話していて、即バレてしまうくだりが親子の鉄板・面白エピソードとなっているようです。


画像参考:インスタグラム

ちなみにバレてからの父・中野英雄さんは、息子公認の宣伝部長になっていて太賀さんの出演作品の放送後すぐに「今日も良かった!」とメールを送るほど堂々としているのだとか。


画像参考:X

仲野太賀が「中野」ではなく「仲野」にした本当の理由

追加で上記の面白エピソード以外にも、『仲野太賀』の名前に関するエピソードが残っています。

本名の『中野』ではなくあえて『仲野』にした理由があります。2019年に『太賀』から『仲野太賀』へ改名していますが、苗字を本名の『中野』にしなかったのは、字ズラや画数が良くないと感じていたこともあるようです。

ただ一番の理由は太賀さんが26歳頃に代表作『今日から俺は!!』など5作品に出演してブレイクする前まで、なかなか売れず苦しんでいた時期があったから。

画像参考:サンスポ

ブレイクできたのは共演者やスタッフ、仲間のおかげとして本名の「中野」ではなく「仲野」を選択。彼の名前には、なかなか売れずに苦労していた当時の想いが見え隠れしているのでしょうね。

画像参考:サンスポ

仲野太賀の兄・中野武尊と格闘家の武尊は全くの別人

これは余談になりますが、格闘家に『武尊』(たける)という人物がいます。これはもちろん、この記事の『中野武尊』さんとは全くの別人

格闘家の武尊さんの本名は『世川武尊』なので下の名前が一致してるだけ。


画像参考:オリコンニュース

また、格闘家の『武尊』さんは、親族には姉と妹がいると判明していますので、この時点で別人であると断言できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.