【疎外感がコワかった!】ユースケ・サンタマリアは現在も俳優活動を邁進中!干された理由は『うつ病未満の体調不良』と自己分析。

ドラマやバラエティー、映画、舞台と幅広い分野で活躍中のユースケ・サンタマリアさん。『踊る大走査線』シリーズや『アルジャーノンに花束を』ではシリアスな演技で注目を集めました。

しかし、「最近見なくなった」というコメントをよく見かけます。

今回は、ユースケ・サンタマリアさんの現在の仕事にまつわるエピソードについてまとめていきます。

ユースケ・サンタマリアは現在も俳優を続けている!

結論から書くと、ユースケ・サンタマリアさんは現在も芸能活動をしています。「ユースケを最近見ない」という声を見かけることがありますが、実際には2023年現在、テレビ、舞台、映画などに普通に出演しています。     

画像参考:ナタリー

「最近見ない」「干された」といわれる理由はいくつかあって、長い間うつ症状だったというエピソードなど4つありますね。それについては後述していきたいと思います。

今も仕事のオファーは多い

ユースケ・サンタマリアさん(以下、ユースケ)の仕事は多岐にわたっており、スタッフからの信頼が厚いことが伺えます。

テレビ、舞台、映画や、Amazonプライムビデオへの出演が主な収入源となっていそうですね。

①テレビ出演
②テレビのMC出演
③ドラマ出演
④映画出演
➄Amazonプライムビデオ出演
⑥舞台・ミュージカルに出演

以降、順に見ていきましょう。

テレビ出演

ユースケさんは2022年9月、バラエティ番組『ニノさん』にゲスト出演しました。

画像参考:X

テレビのMC出演

ユースケさんは2012年10月~、MCとしてバラエティー番組『ナゼそこ?』にレギュラー出演しています。

画像参考:テレ東

ドラマ出演

ユースケさんは2023年10月放送の日本テレビ開局70年特別番組『THE MYSTERY DAY』に出演しました。ごく最近のことなので、記憶に新しいですね。

画像参考:yahooニュース

映画出演

ユースケさんは、2022年8月公開の映画『アキラとあきら』に「東海商会」の社長役で出演しました。

画像参考:yahoo画像検索

Amazonプライムビデオ出演

ユースケさんはAmazonプライムビデオの作品にも出演しています。2019年12月~はバラエティ番組『なぎスケ!』に俳優・タレントの草彅剛と出演していますね。

画像参考:AV Watch

ほかにも2022年10月に配信された『モダン・ラブ』にも出演しています。

画像参考:映画.com

エピソード5、黒沢監督作「彼を信じていた13日間」で永作博美さんと共演しました。

画像参考:ORICON NEWS

舞台・ミュージカルに出演

2023年3月~4月、ミュージカル『おとこたち』に出演しました。

画像参考:SPICE画像参考:ステージナタリー

大河ドラマ『光る君へ』に出演!

参考画像:X

ユースケさんは2024年大河ドラマ「光る君へ」に出演します。大河ドラマ2作目の出演となるユースケ・サンタマリアさんが「光る君へ」で演じるのは安倍晴明役です。

ユースケさんは、「『麒麟がくる』で朝倉義景というとてもクセの強い人物を演じさせていただきましたが、今回さらに前回を超えるクセの強さを発揮しなければいけない気がして、身が引き締まる思いです。大河ドラマでスーパー陰陽師…どうなるんでしょうか?皆さんも楽しみにしていただけるとうれしいです。」とコメントしています。

画像参考:ORICON NEWS

画像参考:ORICON NEWS

画像参考:ORICON NEWS

『光る君へ』は平安時代を舞台に『源氏物語』を生み出した紫式部の一生を描いたストーリーです。

撮影は既に始まっており、続々とスナップ写真があがり、視聴者の期待も膨れ上がっているようです。安倍晴明役のユースケさんの写真もいずれ出てくると思われますから見てみたいところですね。

参考画像:X

映画出演に弟も歓喜!

ユースケさんは今年9月公開の映画『沈黙の艦隊』に出演し、海自一の聴力を自負する<たつなみ> のソナーマン・南波栄一を演じました。

ユースケさんの弟は、「ユースケさんの仕事に全く興味がない」が、原作のファンとのことで「『沈黙の艦隊』!?何の役やるの?南波!?いいじゃない!」と大喜びしたそうです。

「あんな弟は初めて見た。弟の方が喜んでいますよ」と笑っていました。

画像参考:マイナビ

画像参考:オリコンニュース

ユースケさんも今まで反応が薄かった弟が興奮しているさまをみて嬉しかったのでしょう。監督からの質問が話す取っ掛かりになったとはいえ、このエピソードを話したかったのかもしれません。

ユースケ・サンタマリアの想定される年収は4000万!?

仮定でしかありませんが、彼の2022年に得た年収は3000万円という情報もあります。その内訳はテレビ出演で1000万円、ドラマと映画で1000万、舞台収入で1000万の合計3000万とのことです。

ユースケさんは2024年に大河ドラマも出演するので、上乗せされるため4000万を超えるかもしれませんね。

画像参考:ORICON NEWS

ユースケ・サンタマリアは長年『うつ病未満の体調不良』だった!

前述したように、SNS上では「最近ユースケ・サンタマリアを見かけない」といった声があがっていますが、確かに以前と比べて見なくなった気もしますね。

仕事を干されてしまったのだろうか?といわれている理由は主に以下の3つです。

①うつ病で9年の間体調不良だった
②大泉洋とのキャラカブリに悩んでいた?
③焦りを感じていたとコメント

以降、順に見ていく

うつ病未満の体調不良は9年間続いていた

ユースケさんは32歳(2003年)頃、倦怠感を感じ、ご飯が食べられなくなり激やせしてしまったのだそうです。

吉田豪氏がユースケさんがうつ状態だった頃の話を明かしました。ただ、本人としては「あくまでもうつ病未満の体調不良」と判断しているようです。

気だるさと吐き気に襲われ、それ以降から40歳になるまでうつ状態が続いたとのことです。当時は本番中の嘔吐に備えて、バケツを用意していたことも告白していました。

うつ病以下の体調不良の原因

ユースケさんは前述の症状になった原因として、人気が出て仕事のオファーが増えるとそのぶん納得できない仕事も多くなるようで、それでも引き受けたからじゃないか?と自己分析しています。

他にも謎のデビューを迎えてドラマの出演が決まっていったユースケさんにとって、「芸能界は自分の居場所ではない」といった思いが心のどこかでストレスになって少しずつ溜まっていたとも話しています。

のらりくらりと過ごしていそうな彼ですが、その裏ではなかなか厳しい想いがあったようです。

大泉洋とのキャラかぶりに悩んでいた?

『水曜どうでしょう』で大ブレイクを果たし、全国に進出してきた大泉洋さんとユースケさんは、俳優として活躍しながらもお笑い芸人並みの話芸をもっているところがキャラがよく似ていると言われています。

大泉洋さんのブレイクによりユースケさんが干されたという噂が流れましたが、これは事実かどうかわかりません。単なる噂というところでしょう。

画像参考:yahoo画像検索

焦りを感じていた時期があるとコメント

ユースケさんは2023年11月『ボクらの時代』に出演し、「ベテランで順風満帆だと思われているが全然そんなことはない」と話していました。

画像参考:ボクらの時代

一時期、なぜか仕事のオファーがなくなったり、時間が空いたりすると余計に世間から「干された」など疑惑が浮上し、それを真に受けてしまうこともあると弱音を吐いていました。

プレッシャーはやはり相当なもので、このまま仕事がゼロになるのではないか?というユースケさんの話にSNSではなかなかこういう話は聞けなくて面白いといったコメントが多く寄せられていました。

画像参考:X画像参考:X

ユースケ・サンタマリアは2度結婚。再婚相手は小西真奈美似の一般女性!

ユースケさんは今まで2度結婚しています。前妻とは約10年の別居を経て2018年に離婚し、2022年の春頃に再婚していますね。

今の再婚相手は20歳年下の一般人で女優・小西真奈美似の美女ということで、2022年10月下旬には都内の高級ホテルで挙式したそうです。

画像参考:FRIDAY DIGITAL画像参考:FRIDAY DIGITAL

前妻と離婚し、1年以上経ってからバラエティ番組で自らサプライズ告白していました。

当時は「今はとにかく遊びたい」と冗談めかして話していたが、離婚発表直後に現在の奥さんと知り合ったそうで、出会いは友人に誘われた食事会だということです。

2020年には『フライデー』にデート現場をキャッチされていますが、「将来的には(結婚)できたらいいなと思っている」と堂々と答えていたので、当初から結婚前提だったのでしょう。

お相手は20歳年下の一般人で、小西真奈美似の美女。10月下旬には都内の高級ホテルで挙式の予定だ。ユースケは2歳年上の前妻とは約10年の別居を経て18年に離婚している。

「離婚については1年以上経ってからバラエティー番組で自らサプライズ告白。当時は『いまはとにかく遊びたい』と話していましたが、離婚を発表した直後に奥さんと知り合ったようです。離婚告白したことが功を奏しましたね。20年には『フライデー』にデート現場をキャッチされていますが、その際、『将来的には(結婚)できたらいいな思っている』と堂々と答えていましたから、当初から結婚前提だった」
画像参考:zakzak

結婚歴は2回

ユースケさんは2004年5月に2歳年上の裕利恵さんと1度目の結婚をしています。

大分県出身で13年前に同県で働いていた裕利恵さんと知り合いました。上京して芸能界入りした後も交際を続け、6年前からは同居していたといいますが、10年の別居を経て2018年に離婚しています。

画像参考:yahoo画像検索

離婚のきっかけは長い間のすれ違い

離婚のきっかけは前述したユースケさんの長い『うつ未満』状態のことでは?と言われているようです。

ちょうど結婚した2004年頃から発症しており、約8年間もうつと闘ってきたそうですね。それがきっかけで夫婦仲も冷え切ってしまったのかもしれませんが、はっきりとした原因は公表されていないので推測の域を出ません。

結婚観は『お互い誠実に。だからこそ難しい』

2020年に雑誌のインタビューにてユースケさんは恋愛について話しています。

適当なイメージがあるユースケさんですが、実際は恋愛や結婚にはかなり誠実なようです。

ユースケさんは「恋愛が成就するというのは結婚して添い遂げることだと思うんだけど、それってすごく難しい。」と語っていました。

「恋愛が成就するって、俺は”結婚して添い遂げる”ことだと思うんだけど、それってすごく難しい。1年付き合ったら、1年クリア。って感じなんですよ。半年でもそうだし、5年クリアしてもダメになる人もいるし、10年クリアしてもダメになる人もいる。俺もダメになったし」

画像参考:ar web

画像参考:ar web

ユースケ・サンタマリアに2024年現在、子供はいない!

ユースケさんに子供はいません。前妻とは2008年から10年間別居していたので、子作りする前に離婚してしまったのではないでしょうか?

なお、ユースケさんの母親も心配しつつ、「お前の子供が見たい」と話していて楽しみにしているといいます。

画像参考:mamasta

以下はドラマの一部ですが、、ユースケさんは子供と気が合うイメージがあります。子供嫌いという声もありますが、パパになったらすぐ気が変わるのかもしれませんね。

画像参考:X

ユースケ・サンタマリアは幅広い演技力を持つ名役者!

ユースケさんの魅力と言えば、そのテキトー感を醸し出しつつ幅広い演技力です。善人も悪人も演じることができる彼に魅了された人は多いのではないでしょうか。

最近の彼はバラエティ番組が多いようですが、出演作品の中で特に人気なのは『踊る大捜査線』と『アルジャーノンに花束を』でしょうか。

踊る大捜査線
画像参考:アーバン ライフ メトロ

アルジャーノンに花束を
画像参考:MMJ

ドラマだと主演こそしないものの重要な役を充てられることが多く、俳優としてすごく存在感があるのでしょう。スタッフからの信頼も厚いことが伺えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.