【相性が良すぎる夫婦】玉木宏の嫁は木南晴夏!いや撮られた写真がめっちゃ良い家族していて理想的すぎて笑えるww

アラフォー世代を代表するイケメン俳優・玉木宏さん。太くて渋いイケボの持ち主でありながら、ふざけた演技も定評があります。

玉木宏さんが長年結婚できなかったのは、厳しい結婚条件があったためともいわれています。そんな中、深い愛情で快諾したのが木南晴夏さんでした。

今回は、玉木宏さんのお嫁さん・木南晴香さんを中心にまとめていきます。

玉木宏の嫁は女優・木南晴夏!

玉木さんの嫁は、女優の木南晴夏(きなみはるか)さん。玉木さんよりも5歳年下で、シリアスな役からコメディ役までこなす『カメレオン女優』さん。

人当たりが良く、スタッフからも人気者。2024年以降も公開作品がたくさん控えています。

画像参考:yahoo画像検索

ホリプロNEW STAR AUDITIONにてグランプリ受賞
2004年「桜咲くまで」でデビュー
代表作には「20世紀少年」「勇者ヨシヒコ」など

画像参考:BSテレ東

画像参考:Drama&Movie

玉木宏と木南晴夏の馴れ初めは共通の知人の紹介!

2010年頃に共通の知人を通して知り合い友人から親交を深めることになったというのが馴れ初め。

2017年のドラマ『女の勲章』での共演をきっかけに交際がスタートしたといわれています。そして2018年6月29日に結婚を公式発表します。


画像参考:yahoo画像検索

結婚報告を『タコパ』で表現する木南晴香

木南さんは結婚報告をSNSにて公開『幸せな家庭を築き、たくさんタコパしたいと思います』とコメントを添えています。どうやら木南さんにとって、〘タコパ』=幸せな家族がするもの、というニュアンスが含まれていそうですね!

画像参考:Twitter

画像参考:Twitter

なお、玉木さんは所属事務所『アオイコーポレーション』の公式サイトにて「これからは家族として支え合い、一層精進してまいります」とシンプルに報告しています。

画像参考:オリコンニュース

また、結婚指輪はオリジナルデザインのものを贈っているとのこと。どのブランドかは不明ですが、豪邸に住むあの玉木宏が選ぶブランド・・・かなり高額と予想されます。

画像参考:Twitter

ちょっとした手違いで混乱も

実はこの結婚報告、今でこそ笑い話といえますが少々ハプニングが挟まっています。

月末にSNS上での公式発表をするつもりだった玉木さんは、自身のファンクラブの会員に向けて入籍報告の手紙を月末指定で送付。しかし実際に届いたのは20日で予定よりも少し前だったこと。それが原因で、一部のスポーツ誌が報告を先出しされてしまう結果に。

それを知らない他の報道機関は、真実かどうか事務所に問い合わせが殺到したそう。

画像参考:eltha

致命的なミスではないものの、出鼻をくじかれてしまったのは間違いありませんね。

ニュージーランドで極秘に挙式を済ませる

2019年1月初旬、2人はニュージーランドで親しい友人と親族だけを招き、ささやかに結婚式を挙げました。

画像参考:NEWSポストセブン

ニュージーランドを選んだ理由は、玉木さんが連ドラ初主演となった『氷壁』のロケ地があったからといわれています。そのドラマは高く評価され、名実ともに代表作に。

玉木さんにとって飛躍のきっかけとなった場所なので、思い出深いのでしょうね!

画像参考:NHKドラマ

ロケの場所は、ニュージーランド南部にあるクック山とのことですが、挙式の写真などは公開されていません。

実は写真家としての顔も持つ玉木さん、挙式の写真を公開してもファンは怒らないとは思いますが・・・あえて残さないことに、『俳優・玉木宏』のイメージを壊さないような思いやりも感じられます。

玉木宏がお願いした結婚への4つの条件

玉木さん、実は結婚相手へ突きつける条件がかなり厳しいことでも知られていました。

その条件に合わず、破局したと噂される恋人たちは大物女優やモデル含め8人以上。分かっている中でも深田恭子、加藤ローサ、黒木メイサ、吉高由里子、菅野美穂などなど有名女優ばかり。

画像参考:ourage

特に2013年頃には、交際していた資産家令嬢と結婚直前まで話が進むも、結婚条件に届かず破局するほど。

そんな厳しい結婚条件にも快く応じたのが、現在のお嫁さんである木南晴夏さん。玉木さんの過去を理解し、受け入れた木南晴夏の愛情と器量が結婚の決め手になったと思われます。

①ファッション
②北海道に居を構える
③母と妹との同居
④平屋住まい

ファッションは玉木さんの趣味で冗談も含まれているかもしれません。しかし他の条件については、『玉木家の家族と折り合いをつけて同居してほしいという、家族のことを想った現実的な条件だと伺えます。

以下、順に見ていきます。

条件①スマートなファッション

まずはファッション、というか普段着といった意味合いだと思います。

玉木さんは34歳の時に出演した番組『TOKIOカケル』で、黒いボンテージファッションが似合う女性が好みだと発言。スマートな女性が好みということでしょうか?

画像参考:モデルプレス

条件②北海道に移住?

上記のファッションと同様に、北海道居住についても『TOKIOカケル』での発言がきっかけです。「大自然の中で自給自足の生活をしたい」という願望を明かしており、その一つの例として北海道をあげています。

画像参考:pixabay

条件③母と妹との同居

玉木さんには、幼少期から入退院を繰り返している病弱な妹がいらっしゃるようです。

その妹さんにつきっきりの母と3人で暮らす、いわゆる同居してほしいという条件です。過去の女性はおそらくここでつまづいたと思いますが、玉木さんにとっては重要なことなのでしょう。

画像参考:pixabay

条件④平屋住まい

平屋住まいの条件も『TOKIOカケル』での発言。

家族がそれぞれ個室にこもり、バラバラの状態でいるのが嫌だ、という理由のようです。玉木さんにとって一つ屋根の下で生活する家族は会話がいつでもできるような雰囲気を重要視しているのでしょうね。

画像参考:pixabay

玉木宏と木南晴夏の夫婦生活は、友達でありライバルのよう

結婚発表後は、デート現場をたびたび週刊誌に激写されるほどオープン。まぁ隠す必要もありませんから当然と言えば当然です。結婚後の玉木さんは、妻・木南さんについて、「妻がいることの安心さはある」「良きライバルであり、よき話し相手でもある」とコメントしています。


画像参考:yahoo画像検索

画像参考:yahoo画像検索

木南さんも過去に「好きとか言ったことはないかもしれない。お互い友達みたいな感じで、ケンカしたこともない」といった発言も。同業者(演者)としても夫婦としても、お互いを尊敬しあう関係を築いているのが伺えますね。

木南晴夏のパン好きエピソードは盛りだくさん!

木南晴夏さんは『パンシェルジュ』という資格を持つほどのパン好きで、今までに1万食ものパンを食べているともウワサされています。まさに『芸能界一のパン好き』の異名を持っていることでしょう。


画像参考:インスタグラム

そもそも木南さんのパン好きの理由は、幼い頃に母親がパン工場で働いていたため。幼少時代から助手席に座り、母の配達を手伝っていたそう。いつも焼きたてのパンを食べて育ち、本人は「パンの英才教育」だったと語っています。

実の姉・清香さんの高校時のアルバイト先もパン屋。ゴミ袋3つほどの量のパンを持ち帰っていたため、中学時代もパン生活を楽しめた木南さん。現在でも木南さんはパン好きな友人と4人で『パン部』を結成。パン屋巡りや各自で集めたパンをそれぞれの自宅に持ち寄る会も開いているとのこと。

画像参考:Lineblog

パンを食べても太らない!?

パンは高カロリーなものも多いと思いますが、木南さんが食べ続けても太らない理由は、普段から運動を心掛けている様子。ジョギングが日課で、行きつけのパン屋までジョギングで通っているとのこと。どうしても太りそうになった時は、グルテンフリー(パンの原料である小麦を含まない食品)を選択したり、1か月パンを断つことも。なお、パンを絶っている時期はつらいと胸の内を明かしたこともあります。 


画像参考:youtube

木南さんは、ご飯でもコーヒーを合わせて飲むほどのコーヒー好きでもあると発言もありますが、コーヒーとパンとの相性も抜群ですよね。木南さんと『コーヒーばかり飲んでいる玉木さん』は、つくづくお似合いだなと思います。

パンが好きすぎて出版、さらに宅配サービスまで!?

木南さんは自身のインスタにて、大量のパンの写真を投稿しているほどのパン好き。このパン好きを通じて『キナミトパンノホン』を出版するまでに。

画像参考:bookclub

このSNSに並んだパンの数・・・まさにガチ勢といえますね。

画像参考:インスタグラム

他にも『キナミのパン宅配便』と題し全国の選りすぐりのパンを木南セレクトとして自宅に届けるサービスも開始。2時間で1000セット完売した人気サービスだったようで、現在はサブスクリプト方式にリニューアル。月額4200円で月1配達のサービスに。


画像参考:PRtimes

さらに、パンライフをもっと楽しくするためのグッズをネットで販売中。パンを運ぶバッグやタンブラーなど、食事に関するグッズを展開しているようです。

画像参考:yahoo画像検索

にしても、パン好きが高じた行動力が好きすぎますね(笑)。まさに「本当に好きなことを仕事に」を地でいっているので好感が持てます。

玉木宏と木南晴香に子供は1人いるが、完全に非公開。

2020年8月4日に第1子が誕生していたこが報道されます。子供については、生年月日や性別も不明の非公開ですが、2024年現在は4歳になっていると思います。

画像参考:スポーツ報知

第1子誕生の際に本人たちからの報告はなく、スポーツ紙などの取材で発覚したかたちに。玉木さんたちが公開しなかった理由は、仕事とプライベートを分けたいのと、子供のプライベートな情報を出さないという意図が予想されます。

画像参考:pixabay

その一方で、公表しなかった理由として、結婚発表後にファンクラブ会員が激減する『玉木ロス』が生じるからでは?といった声も。玉木ロスを避けるためか、実際に2019年7月玉木のファンクラブは突如閉鎖したこともあったとか。

画像参考:スポーツ報知

なお現在は玉木宏オフィシャルサイトにて情報が発信されており、2022年1月のCM発表会に登壇した玉木は、「子供の写真ばかり撮っている」とコメント。

家族3人で明るい家庭を構築している様子が伺えます。

かつて離婚危機報道もあったが・・・?

玉木・木南夫妻には離婚危機が噂されたものの確証はなく結局はただの噂だというのが有力です。

一応そのウワサの根拠として、玉木さんは2013年ごろに1度だけ、学習院卒・9歳下の資産家令嬢との同棲を報道され、のち破局を迎えていた過去から。

画像参考:yahoo画像検索

当時の状況としては、都内の高級住宅地にある2億超えの2世帯住宅で、玉木と実母、妹とその彼女4人で同棲していたそう。当時の彼女?と破局した原因は、家族との同居ができなかったことではないかとウワサに。

そこで木南さんとの結婚も同居を嫌がるのではないか?というウワサが立っていたようですが、現状離婚どころか子供も誕生したことで噂は消失、今となってはデマだといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.