ぐっさんの相方は平畠啓史!15秒の偶然で得たサッカーの仕事は天職では?静岡県では超がつくほどの有名人なことが判明!

Pocket

平畠啓史さんといえば、お笑いコンビのDonokoDonのツッコミ担当、ぐっさん(山口智充さん)の相方。コンビではどちらかというと地味な印象で、最近はテレビ出演も少ない平畠啓史さんですが、なんとJリーグの実況で大活躍されているという情報が。

その他にも、芸人・俳優・脚本家など、平畠啓史さんの現在の活動について調査しました!

イヌのシモハチ

ぐっさんもあまり見かけなくなったよね
なんやのあのフワフワw髪型でイメージ全然ちゃうなー

オウムのオルステッド

 

この記事から分かること!

平畠啓史さんの人物像

多くのサッカー番組に出演しているのは本当?

お笑いコンビ「DonDokoDon」の今はどうなってる?

 

ぐっさんの相方は平畠啓史!

出典:yahoo画像検索

 

お笑いコンビDonDokoDonのぐっさん(山口智充さん)の相方は平畠啓史さん。

本名:平畠啓史(ひらはた・けいじ)
ニックネーム:ひらちゃん
家族構成:不明(独身?と思われる)
生年月日:1968年8月14日(2021年現在52歳)

平畠啓史さんは、大学卒業後に就職した宝塚ファミリーランドにて、相方ぐっさんと出会いました。1994年2月、吉本興業に所属、正式にコンビ「DonDokoDon」を結成し、プロの芸人として活動を開始しています。

 

出典:YouTube

 

ぐっさんの芸が印象強く、平畠啓史さんはあまり目立つ存在ではなかったかもしれないですね。

 

正直ちょっとキャプテンをやることに対して疲れてたのね。やっぱり真面目にやらなあかんやん、立場があるから。

どっちかと言ったらオレ、人見知りなとこも結構あるから。でもね、スタジアムに行ってるうちにリハビリじゃないんやけど(笑)、もともと人見知りな“ひらちゃん”と、みんなとワイワイ仲良くなれる“ひらちゃん”がちょうど自分の中で近寄ってくるというか。
出典:ゲキサカ

 

また、ご自身の発言からも、人見知りで真面目な性格がわかります。仕事に対しても真摯な姿勢が認められて、ファンや関係者から絶大な人気を集めているのでしょうね。

イヌのシモハチ

芸人さんて、何気に真面目だったりするよね

オウムのオルステッド

せやで。見た目と違って結構色々考えてるんや

お笑いよりもサッカーの仕事が多い!?

出典:excite.ニュース

 

平畠啓史さんはJリーグやサッカー実況で大活躍されており、テレビの仕事はお笑いよりもサッカー関係が多いのです!平畠啓史さんがサッカーと出会ったのは、小学校4年生でサッカー部に入部した時からでした。

 

ホンマにスポーツできるヤツとか、モテるヤツはみんなサッカー部に入る流れになっていたのね。オレは全然入る気なかったんやけど、『その流れに付いていかんと、完全に乗り遅れるっしょ』みたいな感じやったのよ 
出典:ゲキサカ

 

という子供らしい動機での入部で、もともとは決して上手なタイプではなかったのですが、中学校・高校でもサッカー部に所属し続け、高校生ではキャプテンとしてチームをインターハイ出場まで導くほどの優秀な経歴の持ち主に。

出典:スポーツ報知

インターハイにも出場経験があり、知識も専門家並みに豊富。大学時代はサッカー部から勧誘を受けつつも断り、サッカーファンとして国内・海外のプロサッカーに注目し続けていました。

出典:お笑いナタリー

2016年8月25日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「サッカー日本代表応援芸人」として出演されたこともあり、芸能界で異常なサッカー好きとして知られています。

出典:テレビ朝日

「芸能人No.1のサッカー通」とも呼ばれて、サッカー関係の番組によく出演されています。司会者や準レギュラーとしても何本かテレビ出演していて、サッカーファンからも抜群の人気を誇っています。

出典:ゲキサカ

 

その実況もわかりやすいということで視聴者に好評です。ここで、平畠啓史さんがどのような番組に出演されているのかをご紹介していきます。

・サッカー実況出演番組①「F.ChanTV」

出典:GYAO!

 

フットボールチャンネルの次世代サッカー番組。メインMCのSKB48小嶋真子さんとともにサッカートークを繰り広げていますが、芸人さんだけあって、毎回面白いトークで番組を盛り上げています。

・サッカー実況出演番組②「デイリーサッカーニュースFoot!」

出典:YouTube

 

2000年からJ SPORTSで放送されているサッカー専門のスポーツ番組。日本だけでなく、海外のサッカーの情報も取り扱うので、サッカー好きには欠かせない人気番組。平畠さんは、代理MCのほか、2017/2018シーズンはコメンテーターとして出演しています。

・サッカー実況出演番組③「Jリーグタイム」

出典:NHK SPORTS

 

2006年4月放送開始した、Jリーグの試合結果の詳細を放送するダイジェスト番組。平畠啓史さんは「Jリーグウォッチャー」として、2017年から2020年までは準レギュラーとして不定期出演でしたが、2021年2月20放送分よりレギュラーに昇格!

・サッカー実況出演番組④スカサカ!

出典:YouTube

 

スカサカ!とは、スカパーJSATが提供するサッカー専門チャンネルです。Jリーグの試合を議論する70分の生放送番組『平畠会議』は、平畠啓史さんがMCを務める人気番組でした。Jリーグのホームタウンを独自目線で紹介する『平ちゃんのほな行こか』という番組にも出演されていたようですね。

 

さらに、平畠啓史さんは執筆活動もしており、サッカー関連の本も出版されています。

・2018年『平畠啓史Jリーグ54クラブ巡礼-ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方-』(ヨシモトブックス)

出典:Yahoo!ニュース

 

平畠啓史さんのJリーグ愛が満載で、Jリーグ全54クラブの魅力や情報を各チームごとに紹介している作品です。

 

・2019年『今日も、Jリーグ日和。 -ひらちゃん流マニアックなサッカーの楽しみ方-』(ヨシモトブックス)

出典:タグマ!

 

『サッカーダイジェスト』誌の7年超の人気連載コラム「アディショナルタイムに独り言」を選りすぐった単行本となっています。

 

・youtubeチャンネル開設『ひらはたフットボールクラブ』

出典:YouTube

 

2020年3月には、ついに公式オンラインサロン&ユーチューブチャンネル「ひらはたフットボールクラブ」の開設が発表されています。ほとんどがサッカー関係の仕事なんて、ここまでくると天職としか言いようがありませんね!

試合がある日もない日も、Jリーグの話がしたい。Jリーグの話がしたい人と繋がりたい。そんな場がひらはたフットボールクラブ。現実、理想、妄想など、ひたすらサッカーを楽しみます。出典:PRTIMES

本当に、本当にありがたいことに、今はサッカー関連のお仕事をたくさんさせてもらっています。だいたい、仕事の9割はサッカーです(笑)
出典:Yahoo!ニュース

 

経験が生きとるな~もうサッカー一色やん?

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

本も!YouTubeも!ちゃっかりしっかり活動してるね!

 

サッカーの仕事のきっかけは、偶然の15秒!?

出典:livedoorNEWS 

 

平畠啓史さんがこれほど数多くのサッカー番組に出演するキッカケとなったのは、わずか「15秒」の偶然があったからなのです!

あのとき「Foot!」のTシャツ着てなかったら、僕、ここにもいないです。ホント、たまたまです。もちろん今やってる仕事みたいなのはやりたかったけど、やる術がわからないんで。いろんな偶然が重なって「転機」になった。
出典:livedoorNEWS

 

数年前、『J-LEAGUE WIDE』(TBS系)の浦和vs横浜FMのサッカー中継の副音声ゲストとして呼ばれた時のこと。ほとんど声だけで画面には映らないのですが、ゲスト紹介で15秒だけ平畠啓史さんが画面に映し出されたのです。

その時、平畠啓史さんが着ていたのが、ご自身で購入された「J SPORS」のサッカー専門番組「Foot!」のオリジナルTシャツでした。そのTシャツを作った番組製作陣が偶然それを見ていて、「この人はうちの番組のファンかもしれない」と思い、出演をオファーする流れになったとのこと。サッカー好きから本業に結び付けてしまうなんて、強運の持ち主ですよね。

イヌのシモハチ

偶然の15秒で人生の転機GET!
これはもう、色んな番組のTシャツ着まくるしかないな。誰が見てるかわからん

オウムのオルステッド

 

静岡県では超有名人!?

出典:エンタ魂

 

平畠さんは、「静岡」では超有名人です!平畠さんの活動の中で、一番有名なのがこの番組ではないでしょうか。

出典:テレビ静岡

 

1999年4月から毎週土曜日に放送されている長寿看板番組、テレビ静岡放送の『くさデカ』と言えば平畠啓史さんというほど、静岡県民には定着しています。平畠啓史さんは、『くさデカ』の開始当初から現在まで、番組の顔として長年出演され、過去最高視聴率は25.5%、平均視聴率も15%前後の人気番組です!

 

出典:女子アナfan

 

平畠啓史さんは、全国的には知名度がないかもしれませんが、静岡県では通行人に握手を求められるくらい超有名人なのです!

女子高生から中年の男性まで幅広い層の人々から握手や写真撮影を求められる様子が公開されていた。その際、平畠はひとりひとり笑顔で対応し、一緒に写真を撮った後には「ありがとうございます」などといった声かけも忘れない
ロケ現場の総合演出のような方で本当にいつも助かっている。平畠さんの代わりは全然考えてない

出典:excite.ニュース

 

『くさでか』のロケの合間にも幅広い年齢層のファンから握手や写真を求められる様子が公開されており、丁寧な対応もとても評判なのです!真面目さ、そして人柄の良さは、番組演出の方からのコメントからも信頼されている様子がわかりますね。

 

イヌのシモハチ

あ、自慢じゃないけど自分も知らない人からよく握手求められるよ!
おいそれ、「お手」ちゃうんか…

オウムのオルステッド

 

年収は1000万超えなのか!?

出典:WANI BOOKS NewsCrunch

 

平畠啓史さんの年収は1000万超えというウワサがあります!ただ、細かく見ていくと1000万円まであと少し届いてないのでは?とも予測できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

内田 祥三(@mulan7011)がシェアした投稿

全国的に平畠啓史さんを見かける機会は少ないですが、ローカル芸人としてレギュラーを長くこなしています。サッカー番組もされているので、1000万円超えていてもおかしくは無さそうですが…。

 

年収の内訳を確認していきたいと思います。まず、サッカー実況出演番組出演料だけでも年間約600万円と予測できます。

1本あたりの出演料が約10万円だとしても、4本掛け持ちされていますので、10万円×4本=40万円という計算になり、1カ月に50万円前後の収入だったとしても、1年間(×12カ月)で約600万円です。その他、書籍やイベントなどで100万円程度とすると、年収としては700~800万くらいという計算になります。

1000万円まであと少しでも十分な収入はありますね! (※公表はされていないので、あくまでも予測となります。)

ローカルスターとしては十分やで!

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

好きなことが仕事にできてるんだから最高だね!

仕事観は?

出典:タグマ!

 

現在の仕事の9割はサッカーという平畠啓史さんは、常にサッカーを面白く見る方法が無いかと模索し続けています!サッカー番組で伝えたいことについても、本人の発言が多数あります。
  

何かメディアに載ってないところを見て、こんなんありますよと伝えたらええかなと。

エンターテインメントなんで、もうちょっと面白がって、伝えるほうもやらないといけないんちゃうかなって。

人間のかわいらしさというか、そんなんをホンマは伝えたくて。あんまり言わないじゃないですか。「今スタジアムはみんな打つなって言ってましたね」って。でも実際そうやし、それが見えるみたいな面白さがスタジアムにあって、そういうのを伝えられたらなぁって。
出典:ぐるなび

僕がいつも思ってるのは「日本でサッカーを一番楽しんでる人間」になりたいですね。「平畠さん、日本で一番楽しんでるのちゃいます?」って言われたらホントうれしいんです。
出典:livedoorNEWS 

 

「ひらちゃん」目線でしか伝えられないサッカーの面白さは、サッカーファンも期待しているはずです!

“Jリーグに来てくれるお客さんを一人でも減らしたくない”ということ。この気持ちだけはすごく強いです
出典:Yahoo!ニュース

 

もちろん、平畠啓史さんの中で新しいファンにもJリーグに来てもらいたいという気持ちもあります。ただ、自身にできることというのが、今いるファンにそのままサッカーを好きでいてもらえるようにという気持ちがあるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サッカースクールSKY(@skyrabona)がシェアした投稿

年間20~30試合、映像で見る分だと年間500~600試合、37歳からサッカー関連の仕事をしていて毎年このペースでサッカーの試合を見ているとのこと!サッカーの試合をこれだけの数見ようと思ったら、相当な時間のような気がしますね…。試合のフォーメーションや流れ、シュートの経緯、お客さんがどれくらい入ったかなどを書き留めたノートは1年に8冊くらいになるという、サッカーに対しても仕事に対してもどこまでも熱く真面目な印象です。

「ひらちゃん」ポジションの仕事、他におらんもんな

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

年間の観戦試合数すごいんだねー!

コンビ「DonDokoDon」は解散していないが・・・。

出典:YouTube

 

DonDokoDonは解散表明などはしておらず、事実上の活動休止中となっています。1994年に結成され、1999年にはお笑い番組『爆笑オンエアバトル』の初代チャンピオンに輝いたほどです。DonDokoDonがコンビとして面白かったのはお分かりいただけますね。

出典:YouTube

 

もちろん、当初はコンビでの活動がメインでした。ところが、モノマネを活かしたぐっさんの存在に注目が集まり、ぐっさんだけが全国的な知名度を得るようになります。もともと地味キャラだった平畠啓史さんのテレビ出演は減っていきました。

 

出典:FOD

 

ついに、2006年頃には、DonDokoDonとしてレギュラー出演していたお笑いバラエティ番組『ワンナイR&R』(フジテレビ系)の放送が終了します。これをきっかけに、次第にDonDokoDonとしての活動も休止状態となり、平畠啓史さんはサッカー解説者としての仕事をするようになります。以前、明石家さんまさんからDonDokoDonの活動について聞かれた時のこと。

事実上の解散状態ではあるが「解散」という言葉は使っていないという、ぐっさんの発言がありました。

「解散ってのもビミョーなんですけど…『解散します』って言っても、どうでもええわ、って人もいるじゃないですか。『解散』って言葉はマイナス(イメージ)なんで、(あえて)言うことはないんかな、と」
出典:デイリースポーツonline

 

「解散した」というとイメージが悪いと判断の上、あえて解散発言はしておらず、10年以上活動中止状態です。どうやらそこには、お互いの仕事による価値観の違いがあり、二人の仲がうまくいかなくなったためと言われています。仲が悪いというウワサは芸人仲間では有名だったようですね。

そうなんや…

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

ぐっさんは子供3人もいるからね~、家族のためにも仕事選んでられなかったのかもね

世間の声

ここでも、大阪出身にも関わらず、静岡での知名度の高さが見られました!サッカーの仕事が増え、お笑いでコンビを組んでていたことも忘れられつつあるようですが…。

静岡に関しても地元民でも知らないレベルの知識あるってすごいな

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

やっぱそういうとこも真面目に調べてんだよ~

あとがき・まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

澤登正朗/masaaki sawanobori(@nobori_10)がシェアした投稿

これからの平畠啓史さんの活動に期待したいですね!

ひらちゃん、がんばりや~

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

変わらぬサッカー愛を貫いてほしい

 

この記事から分かったこと!

平畠啓史さんは人見知りだけど几帳面で真面目な人!

多くのサッカー番組に多数出演している!

お笑いコンビ「DonDokoDon」の今は、事実上の解散状態!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.